【有吉ジャポン】ソロキャンプ女子を紹介!真冬の女子キャンプ

スポンサーリンク

2019年12月21日放送の有吉ジャポンで女子のソロキャンプについて紹介されました。
教えてくれたのは、キャンプ女子のさきさんとROSAさんです。

ソロキャンプ女子が急増中!

今、多くの専門動画が配信され、アウトドアグッズも売れまくり、キャンプが大人気となっています。
それを受けて登場したのが「ソロキャンプ女子」です!
しかし、女性が山奥でたった一人でキャンプをして、本当に楽しめるのでしょうか。
神奈川県相模原市の青根キャンプ場で、ソロキャンプを楽しんでいる女子について紹介されました。

ソロキャンプ女子は雨天決行!

キャンプ場に行った時はあいにくの雨で、気温は8度という寒さ。
地面もぬかるんでいますが、キャンプ女子の二人はやる気満々です。
「大雨でもやります」「リラックス効果バツグンです」と言います。
冬の大雨は仲間や家族連れのキャンパーが少ないため、一人の時間を思う存分楽しめるのだそうです。

仲がよくてもソログルキャンプ

「私はこの辺にしようかな」「では、私はあっちで」と、20~30m離れた別々の場所にテントを張る準備をする二人。
「一緒じゃないの?」と尋ねると、「ソログルキャンプなんで」との答えが。
ソログルキャンプとは、キャンプ場にはグループで来て、そこからは一人で過ごすというキャンプスタイルのこと。
万一何かが起きても、同じエリアに仲間がいるので防犯効果も高く、女性キャンパーの間で流行中なんだそうです。

寒さ対策は万全に!

ソロキャンプ女子は、雨の中でも慣れた手つきであっという間にテント設営終了です。
その時間、わずか30分。
冬の地面はとても冷えるので、床に脚付きのベッド・エアマット・寝袋という順番に置きます。
通称「ミルフィーユ寝床」と呼ばれ、床と寝袋の間に層を作る寒さ対策の鉄則です。
さらに、テントの下にはアルミシートを敷いて、雨の染み込みなど、床の浸水を防ぎます。

女子ならではの工夫

いよいよ食事の準備です。
焚き火のための薪割りを行います。
斧を下まで振り下ろすと、足をケガすることがあるので、軽めに斧を薪に刺して地面に押し込んで割ります。
また、火に空気を送るのは100円ショップの空気入れを使用します。
口で空気を送らずに、手で押すだけで楽にできるので便利です。

アヒージョのレシピ

●材料
・エビ
・タコ
・マッシュルーム
・オリーブオイル
・アヒージョの素
●作り方
①エビ・タコ・マッシュルームなどの具材とアヒージョの素を鍋に入れて、オリーブオイルをかけて混ぜます。
②15分火にかけたら完成です。

なぜソロキャンプをするのか

さきさんとROSAさんに、なぜ大変な思いをしてまでソロキャンプをするのかを聞いてみました。
リラクゼーションサロンを経営するさきさんは、「日中は人と会ったり会社の仕事をして、夜にデスクワーク。2~3時間寝たら、次のアポという毎日です。
だから、休みの時間をキャンプに費やしてリセットしています。
家にいるよりも、キャンプ場にいる方がずっと睡眠時間が取れます」と言います。
ROSAさんも、「わかります!日をまたぐ時間に寝るなんて、家にいたら考えられない!」とのこと。
つまり、ソロキャンプのだいご味は、朝から一日中動き回り、体を疲れさせて、質の良い睡眠を得られることなのだそうです。

ストレッチ&防犯して睡眠

10時には就寝タイムです。
さきさんは寝る前にテントの中でストレッチを始めます。
寝袋で寝ると寝返りが打てず、体が固まってしまうので、必ず行っているそうです。
さらに、テントのファスナーには南京錠が。
女性一人で寝るのは怖いので、テントのファスナーを開けられないように南京錠をつけているそうです。
防犯のため、女性のソロキャンプには南京錠がマストアイテムなのです。

まとめ

ちょっと私には考えられないですが、楽しそうだなと思いました。
よい睡眠のためにキャンプをするとは、驚きました。

☆アウトドア料理ならこれ!
ヒルナンデス!で塩タン丸ごと塩釜焼きのレシピを紹介!豪快キャンプ料理

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。