【あさイチ】米なすのみそ炒め&米なすのソテーのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年8月28日放送のあさイチで米なすのみそ炒めについて紹介されました。
米なすのみそ炒めを教えてくれたのは料理研究家の髙城順子先生です。

油と相性抜群の米なすをごま油とベーコンと調理した米なすのみそ炒めと、輪切りにカットした米なすのソテーをご紹介します!
米なすがベーコンの香りをコクを含んで、満足感を与えてくれます。
米なすのソテーは、油を吸ってやわらかくなった米なすにたっぷりの薬味をのせたごちそうです^^
米なすの皮は意外とかたいので、ところどころむいておくのがポイントです。

米なすのみそ炒めのレシピ

米なすのみそ炒めの材料:2人分

・米なす:1個
・ベーコン(薄切り):3枚(約70g)
・ねぎ:½ 本
・青じそ:3~4枚
・みそ:大さじ1~1½
・酒:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・だし:カップ¼
・ごま油

米なすのみそ炒めの作り方

1)米なすのヘタを切り落とし縦にピーラーでところどころ縦に皮をむきます。
縦半分に切って、1.5cm厚さの半月形に切ります。
アクを取るために水にさらして、水気をふき取っておきます。
2)耐熱皿に並べてラップをかけて、電子レンジ(600W)で3~5分加熱します。
レンジから出したら、水気を切ってペーパータオルなどでふき取ります。
3)フライパンでベーコンを中火でカリカリになるまで炒めて、皿に取り出しておきます。
残ったベーコンの油にごま油を加えて、1㎝幅の斜め切りにしたねぎを炒めます。
ねぎがしんなりしたら、米なすを加え強火の中火で炒めます。
米なすが油を吸って、しんなりするまで炒めましょう。
4〉みそ、酒、砂糖、だしを合わせて、よく混ぜます。
みそが溶けるように、泡だて器などで混ぜましょう。
5)炒めた米なすに、取り出しておいたベーコンを加えます。
ベーコンは少量、飾り用に残しておきます。
6)フライパンに合わせておいた調味料を加えます。
中火で汁気が少なくなるまで煮からめます。
7)器に盛り付けて、残しておいた飾り用のベーコンを乗せます。
さらに、千切りにした青じそをトッピングします。

米なすソテー たっぷり薬味のせのレシピ

米なすソテー たっぷり薬味のせの材料:2人分

・米なす:1½ 個
・オリーブ油:大さじ3~4
・しょうが(すりおろし):大さじ1強
・みょうが:2個
・青じそ:6枚
・ポン酢しょうゆ:大さじ1~1½
・削り節:適量

米なすソテー たっぷり薬味のせの作り方

1)米なすのヘタを切り落とし縦にピーラーでところどころ縦に皮をむきます。
1~2㎝の厚さの輪切りにして、水にさらして水気をふき取っておきます。
しょうがはすりおろして、みょうがと青じそは千切りにしておきます。
2)フライパンでオリーブ油を熱して、水気を取った米なすを中火で3~4分焼きます。
ひっくり返したら、ふたをしてさらに3~4分焼きます。
3)米なすが油を吸ってやわらかくなったら、器に盛り付けます。
しょうが、みょうが、青じそを乗せて、ポン酢しょうゆをかけて削り節を散らします。

まとめ

米なすはおいしいですよね!
大きくてやわらかくて、油と相性抜群で満足感も十分。
確かに皮はしっかりしているので、ところどころむいておくのは大切ですよね。
むいてあるところがあれば、お箸で切りやすくなります^^
どの料理も、ごはんとバッチリ合いそうですね。
食べすぎちゃいそうで少し心配です汗

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。