「あさイチ」で、夏のサラダ焼きそばのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年8月1日放送のあさイチで夏のサラダ焼きそばについて紹介されました。
夏のサラダ焼きそばを教えてくれたのは中国料理店オーナーシェフの五十嵐美幸先生です。

夏のサラダ焼きそばのレシピ

見た目も鮮やかで夏にピッタリの野菜たっぷりサラダ焼きそばです。
焼きそばの上にボリューム満点の野菜と、スタミナたっぷりの豚肉が乗っています!
バテがちな真夏に食べたい一品ですね^^

夏のサラダ焼きそばの材料:2人分

・豚肉(しゃぶしゃぶ用):6枚
・中華麺:2玉
・しょうゆ:大さじ1
・粉チーズ:大さじ1½
・サニーレタス:2~3枚
・きゅうり:½ 本
・かぶ・なす:各½ コ
・パプリカ:¼ コ
・ミニトマト:4コ
・パクチー
・サラダ油

夏のサラダ焼きそばの作り方

1)中華麺(蒸し麺・焼きそば用)2玉は電子レンジ(600W)に1分間かけておきます。
2)フライパンにサラダ油大さじ3を入れます。
中華麺をほぐしながら入れ、中火で片面3分間ずつ焼きます。
ヘラで表面を押さえ、麺を広げるように焼きます。
3)ボウルにサニーレタス2~3枚を手でちぎって入れます。
かぶ½ コを6等分に切り、きゅうり½ 本はしまむきにして斜め薄切りにします。
パプリカ(黄)¼ コは細切り、ミニトマト4コは縦半分に切ります。
全部の野菜をボウルの中で混ぜておきます。
4)なす½ コをしまむきにし、1センチ厚さの輪切りにして、豚肉(しゃぶしゃぶ用)6枚は一口大に切ります。
5)中火で温めたフライパンにサラダ油大さじ1を入れます。
フライパンに切ったなすを並べ、その横で豚肉を焼きます。
6)豚肉に火が通ったら、野菜の入っているボウルに入れます。
なすはひっくり返して、もう片面を焼き、火が通ったら野菜の入ったボウルに入れます。
7)すりごま(白)大さじ1½ ,しょうゆ・酢・オイスターソース各大さじ1、ごま油大さじ2、砂糖・にんにく(みじん切り)・しょうが(みじん切り)各大さじ½ 、チキンスープ50mlをボウルの中で混ぜます。
合わせた調味料を野菜の入ったボウルに入れ、野菜とからめます。
8)両面を焼いた中華麺の表面にまんべんなく粉チーズ大さじ1½ をかけます。
麺をひっくり返しチーズのついた面を焼き、鍋肌からしょうゆ大さじ1を回しかけます。
9)焼いた中華麺をまな板に取り出し、包丁で4等分に切ります。
食べやすいように少し箸で麺をほぐしておきます。
10)お皿に切った中華麺を並べ、その上に調味料と合わせた野菜とお肉をたっぷり乗せます。
お好みでパクチーを上に飾ります。

まとめ

とにかくおいしそうで、今すぐ食べたいです><
カリカリに焼いた中華麺に、さらに粉チーズとしょうゆをかけてもっとカリカリに焼いていて、麺だけでもおいしくいただけそうです!
野菜もおおきめで食べ応えがありそうで、これ一品あれば大満足できそうです^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。