あさイチでお米とえびのカラフルサラダのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年9月4日放送のあさイチでお米とえびのカラフルサラダについて紹介されました。
お米とえびのカラフルサラダを教えてくれたのはイタリア料理店オーナーシェフの濱崎龍一先生です。

お米とえびのカラフルサラダのレシピ

イタリアではお米を前菜として食べることがよくあります。
夏の終わりの疲れた胃に、お米と野菜のサラダはいかがでしょうか。

お米とえびのカラフルサラダの材料:2~3人分

・米:120ml
・むきえび:120g
・きゅうり:½ 本
・ミニトマト:100g
・枝豆:50g
・パプリカ(赤・黄):各½ 個
・バジルの葉:6~7枚
・オリーブ油:大さじ2~3
・赤ワインビネガー:大さじ1
・塩:小さじ⅓

お米とえびのカラフルサラダの作り方

1)鍋に湯を沸騰させて、サッと洗ったお米を入れます。
塩を加えて、お米をゆでます。
9~10分ゆでて、少しかためのアルデンテにします。
冷凍ご飯を使う場合は、解凍してから水でサッと洗って水気をよくきります。
2)きゅうりは塩をつけて板ずりしてから水で洗い、ペーパータオルなどでふきます。
3)きゅうりを縦半分に切り、スプーンで種を取って7㎜の角切りにします。
4)ミニトマトはヘタを取って、くし形の4等分に切ります。
5)枝豆は、塩ゆでして薄皮をむきます。
6)パプリカ(赤・黄)は、ヘタと種を取り除き、半分に切り7㎜角に切ります。
サッとお湯にくぐらせて、氷水につけて粗熱を取ります。
7)むきえびは背ワタを取り、塩でもんでぬめりを取っておきます。
沸騰したお湯に入れ、中火で色が変わるまでゆでます。
軽く下味がつくようにお湯に塩を入れます。
8)えびに火が通ったら、お湯から上げて水気を取り冷まします。
1㎝幅に切ります。
9)ゆでた米は氷水につけて、ぬめりを取ります。
水気を切ってペーパータオルに広げ、5分ほどおいて水気をしっかり取ります。
10)ボウルにすべての材料を入れ、手でちぎったバジルの葉・オリーブ油・赤ワインビネガー(酢でもOK)・塩を加え、混ぜます。
11)器に盛り付けて、バジルの葉を飾ります。

まとめ

イタリアではお米の入っているサラダはよくあるそうです。
前菜のサラダでお腹いっぱいにならないのかなあ。
いろんな野菜が小さく切ってあって、食べやすそうでいいですね^^
アルデンテのお米って、どんな感じなんでしょうね。
お米の国の人間としては気になりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。