あさイチでスーパーウルトラ蒸ししょうが&やわらか生姜焼きのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年9月3日放送のあさイチでスーパーウルトラ蒸ししょうがについて紹介されました。
スーパーウルトラ蒸ししょうがを教えてくれたのは医学博士の平柳要先生です。

スーパーウルトラ蒸ししょうがのレシピ

しょうがは夏に疲れた胃腸を元気にしたり、疲れを取ってくれるスーパーフードです。
しょうがに含まれるショウガオールが血行促進や脂肪燃焼する効果を持っているからです。
しかし、ショウガオールは加熱することにより、量が増えます。
生のまましょうがを食べても、あまり意味がないのです。
ショウガオールは、しょうがを蒸して増やすのが一番です。
普通に蒸しただけでは100℃までしか上がりませんが、圧力鍋を使うと中の温度が120℃まで上がります。
この温度のちがいでショウガオールの増え方が、およそ20倍もt違ってくるのです。
しかし、150℃以上になるとショウガオールは壊れてしまいます。
しょうがを揚げるのではなく、圧力鍋で蒸す方が効率よくショウガオールを増やせるのです。

スーパーウルトラ蒸ししょうがの作り方

1)しょうがは皮付きのまま、スライサーなどで厚さ1㎜の薄切りにします。
2)圧力鍋は126℃で加熱できる140KPaの圧力をかけられるものが望ましいです。
(100KPaほどの普通の圧力鍋でも、ショウガオールは約10倍に増えます。)
長い時間蒸すので、水はたっぷり500ml入れましょう。
3〉鍋にしょうがが重ならないようにしきつめて、火にかけて沸騰したら弱火で30分じっくり蒸します。
4)蒸し終わったらザルにあげて、天日干しなら1日、室内干しなら7日、カラカラになるまで干します。
☆スーパーウルトラ蒸ししょうがは粉末にすると小さじ⅓ で十分なショウガオールを摂ることができます。
いろんな料理にちょい足しできて便利ですよ!
でも、摂りすぎると胸やけの原因になるので注意してくださいね。

ショウガオールでダイエット!

ショウガオールは、体脂肪を分解して燃えやすくする作用があります。
ショウガオールを摂ってから、ウォーキングなどの有酸素運動をすると脂肪燃焼効果がアップします。
また、キムチ、赤パプリカにも脂肪燃焼成分が含まれているので、スーパーウルトラ蒸ししょうがと一緒に摂ると効果がアップします。

時短!究極やわらかしょうが焼きのレシピ

究極やわらかしょうが焼きの材料

・豚もも肉(薄切り):200g
・しょうが(すりおろす):大さじ1
・しょうゆドレッシング:大さじ4
・油:大さじ1
・しょうが(すりおろす):大さじ½

究極やわらかしょうが焼きの作り方

1)ジッパーつきの保存袋に豚もも肉、しょうが、しょうゆドレッシングを入れて、味をなじませるように軽くもみます。
2)冷蔵庫で1晩寝かせます。
ドレッシングの酢で肉がやわらかくジューシーになります。
3)また時間がない場合は、袋ごと湯煎すると30分ほどでやわらかくなります。
湯煎するお湯の温度は40℃程度で大丈夫です。
4)フライパンに油、すりおろししょうがを入れてから火をつけます。
油が温まり少し泡が出てきたら豚肉を入れ、中火で2分焼きます。
加熱しすぎないのがポイントです。

まとめ

平柳要先生のしょうがにかける情熱がほほえましかったです^^
しょうがを蒸すとショウガオールが20倍に増えて、しかもダイエット効果もあるなんて!
しょうがが体にいいことはもう有名ですが、意識しないとなかなか摂れないので、小さじで十分なのは本当にありがたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。