あさイチで鶏肉5種の甘辛煮のレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年9月10日放送のあさイチで鶏肉5種の甘辛煮について紹介されました。
鶏肉5種の甘辛煮を教えてくれたのは日本料理店店主の篠原武将先生です。

鶏肉5種の甘辛煮のレシピ

5種類もの鶏のいろんな部位のおいしさや食感を楽しめる料理です。
本格的な見た目とは裏腹に、意外に簡単にサッと作れるのが魅力です!
ピリ辛甘辛な味付けで、鶏の内臓が苦手な人や子供でもおいしく食べられそうですね^^

てれ美
てれ美
篠原先生は「カレーより簡単にできます」って言っていたわ(笑)
博多華丸さんは「ごはんにかけて高級親子丼にしたいな♪」ですって。
確かに、温泉卵も入っているから親子丼になっちゃう!

鶏肉5種の甘辛煮の材料

・鶏もも肉:150g
・レバー・せせり・ハツ・砂ぎもなど:あわせて320g
・サラダ油:大さじ1
・にんにく:1かけ
・赤とうがらし:1本
・玉ねぎ:1個
・酒:100ml
・水:200ml
・しょうゆ:90ml
・砂糖:大さじ2
・みりん:大さじ1
・にら:¼ わ
・温泉卵:適宜

鶏肉5種の甘辛煮の作り方

1)肉の下処理をします。
砂肝は一口大に切り、白い膜などかたい所は取り除きます。
ハツは切り目を入れて開き、血合いを取り除きます。
他の部位もそれぞれ同じくらいの大きさに切ります。
2)フライパンにサラダ油をひき、にんにくの薄切り・赤とうがらしを入れ加熱して、玉ねぎも加えます。
3)すべての鶏肉を加え、3分ほど炒めます。
鶏肉が少し白くなり、玉ねぎが透明になるまで炒めます。
4)酒・水・しょうゆ・砂糖を加え、沸騰したらアクを取ります。
鶏に火が通るまで中火で煮ます。

てれ美
てれ美
サッと煮て、鶏のぷりぷりした食感を残すのがポイントです!

5)照りとコクを出すために、最後にみりんを入れます。
6)火を止めてから、5㎝長さに切ったにらを入れます。

てれ美
てれ美
にらのシャキシャキした食感を残すために、火を止めてから加えます!

7)器に盛り付けて、上に温泉卵をのせます。

まとめ

季節の変わり目にバテがちな体にパワーをくれる鶏料理ですね^^
ピリ辛でごはんに合うのはもちろん、おつまみにもなりそうです。
あっという間に出来てしまいますが、きちんと下処理をしておくのがおいしく食べるポイントですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。