ヨガで体も心も美しく!

スポンサーリンク

女性に「やってみたい習い事は?」と質問すると、必ず上位に顔を出すヨガ。
海外のセレブリティから人気に火が付いたヨガは、すっかり日本でも当たり前の存在ですよね。

私も、仕事による体の痛みや、心の問題で悩んでいた時に家でヨガを始めました。
最初は、簡単に見えるポーズもなかなかうまくできなくて、正直苦痛に感じたこともありました。

でも、毎日少しずつでも続けることで、体はもちろん精神的にも思わぬ効果がありました!
ヨガは、運動不足でスタイルが気になったり、仕事によるストレスを抱えがちな女性には、まさにうってつけと言えると思います。

これから何か運動したいな、と考えている人にぜひトライしてほしいですね^^

ヨガの魅力

・体が引き締まる

ヨガにはいろいろなポーズがあります。体を伸ばしたりねじったりするポーズを取ることで内臓の動きがよくなり、便秘や冷え性、肌荒れなどの改善につながります。
また、ポーズは必ず左右対称に行うので、体のゆがみを改善するのにも効果的です。
姿勢もよくなり、あまり体重の変化がなくても、スタイルが整っていきます。

私は、毎日10分くらいから始め、徐々に15分、20分…と時間を増やしていきました。
最初は数分やるだけでも全身が疲れてしまいましたが、いつの間にか長く続けられるようになりました。

毎日45分から1時間くらいできるようになると、体重が落ち始めました。
最終的に6キロほど落ちました。うれしかったです!

・心が落ち着く

ヨガではポーズだけではなく、呼吸も重視されます。
人は、緊張していると呼吸が浅くなります。
深くゆっくりと呼吸することで副交感神経が優位になり、心も体もリラックスするのです。
また、深い呼吸をしながらポーズを行うことで、酸素が体内の隅々まで行きわたり、血行も促進されます。
巡りがよくなることで、たまっていた疲れも改善されていきます。

私も深呼吸を心掛けるようになったら、心も長―くなったような気がして(おかしな表現ですが汗)、あまり物事に腹が立たなくなりました。
気が長くなったというんでしょうか、人を許せるようになったというか…とにかく少し人間が丸くなったと思います^^

ピラティスとの違い

ヨガとピラティスは比較されることが多いですね。どう違うのでしょうか。

ピラティスは、もともとリハビリのトレーニングから生まれました。
ケガを負い、運動するのが難しい人でも、筋力をアップできるようにと考案されたのがピラティスの始まりです。
ピラティスでは、インナーマッスルを鍛え体幹を強くすることでバランスの取れた体を作ることを目的としています。
体幹を鍛えることでケガも予防できます。
しっかりと静止し、ポーズを取るヨガとは違い、ピラティスでは常に動き続けます。

また、ヨガはもともとはエクササイズではなく、修行のひとつです。
瞑想・ポーズ・呼吸などにより、心と体のバランスを整えることが本来の目的なのです。

私もヨガもピラティスも両方やりましたが、やってみると全然違いました。
ヨガはリラックスして体をのばす。
ピラティスは、鍛えたいところに意識を集中して動く、という感じでしょうか。

しっかり体を鍛えたいなら、ピラティスという気がします。

まとめ

もともと、ヨガは体を鍛える・やせるという目的のものではないので、「すぐに体重を落としたい!」という人には不向きかもしれません。
でも、じっくり取り組みたいと思っている人には、心も体もスッキリさせてくれるヨガはおすすめです。
動きやすい服装・ヨガマット・マット一枚分の広さがあればできてしまいますし^^

また、「やっぱり体重も落としたい!ヨガもやってみたい!」という人には、流行のホットヨガもいいかもしれないですね。

最後に!これはあくまで私の場合なのですが、最初お風呂上りの寝る前にヨガをやっていた時、体が興奮するのか夜に全然寝付けなくなり、帰宅してからすぐの時間に変更しました。

私はもともと眠りが浅いタイプなのだからかもしれませんが、同じような体質の方は気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。