男子ごはんで梅肉チキンカレー・ナスの梅肉スープ・カラフル焼きそばのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年8月18日放送の男子ごはんで夏の梅肉チキンカレー、ナスの梅肉スープ、カラフル焼きそばについて紹介されました。
夏の梅肉チキンカレー、ナスの梅肉スープ、カラフル焼きそばを教えてくれたのは料理家の栗原心平先生です。

夏の梅肉チキンカレー、ナスの梅肉スープ、カラフル焼きそばのレシピ

新提案!暑い夏でもさっぱり梅肉チキンカレーは、梅肉とすだちの酸味が食欲をそそり、さらに深いコクも生み出す絶品カレーです。
梅とカレーの意外とも思える組み合わせが最高に合います!
そして付け合わせも、梅肉のさっぱり感で食欲増進させてくれる、とても簡単なナスの梅肉スープです。
余ったナスと梅干し1個でできちゃいますよ!
食材の成分が起こす色の変化を楽しめるカラフル焼きそばは、もちろん味もバッチリ!
自由研究にぴったりの楽しい料理です。

ナスの梅肉スープレシピ

ナスの梅肉スープの材料:2人分

・梅干し:1個(正味10グラム)
・ナス:1本
・青じそ:3枚
・しょうが:1片
・ごま油:大さじ1
・薄口しょうゆ:小さじ1
・みりん・酒:各大さじ½
・鶏がらスープの素(半練り):小さじ½
・水:400cc

ナスの梅肉スープの作り方

1)しょうがをすりおろして、青じそは千切りにします。
2)梅干しの種を取り除き、身を包丁でたたきます。
3)ナスのへたを落として、厚さ1センチの輪切りにします。
4)フライパンにごま油をひき、しっかりあたためます。
ナスを加えて中火で炒めて、しっかり焼き目をつけておきましょう。
5)フライパンに水と鶏がらスープを入れます。
6)フツフツしてきたら酒・みりん・薄口しょうゆを加えます。
7)たたいた梅肉を加えて、一煮立ちさせます。
8)盛り付けて、切った青じそとおろしたしょうがを乗せます。

夏の梅肉チキンカレーレシピ

夏の梅肉チキンカレーの材料:4人分

・鶏もも肉:450グラム
・長ねぎ:大1本(100グラム)
・しょうが:1片(10グラム)
・ごぼう:½ 本(50グラム)
・梅干し:4個(正味40グラム)
・すだち:4個
・オイスターソース:大さじ½
・しょうゆ:大さじ½
・塩:小さじ½
・黒こしょう:適量
・ごま油:大さじ1
・水:700cc
・片栗粉、揚げ油:各適量
・カレールウ(2種類):4片(70~80グラム)
・温かいごはん:4人分

夏の梅肉チキンカレーの作り方

1)長ねぎを斜め薄切り、しょうがは薄切りにします。
2)熱したフライパンにごま油をひき温まったら、長ねぎ・しょうがを強めの中火で炒めます。
3)鶏もも肉を一口大に切り、塩・こしょうで下味をつけます。
4)ごぼうは長めのささがきにして、15分ほど水にさらしておきます。
5)炒めた長ねぎとしょうががしんなりしてきたらフライパンの端に寄せます。
空いたスペースで鶏肉を、皮を下にして炒めます。
長ねぎが焦げないように、鶏肉の上にのせて炒めます。
6)梅干しの種を取り除き、身をたたきます。
7)鶏肉が焼けて色が変わったら、水を加えます。
フタをして弱めの中火で、10分煮ます。
8)トッピングのごぼう揚げを作ります。
ごぼうの水気を切り、ペーパータオルでしっかり絞ります。
片栗粉をまぶして、180℃に熱した油に入れます。
きつね色になってカリカリになるまで揚げます。
9)すだちは横半分に切っておきます。
10)鶏肉を煮ているフライパンにカレールウを入れます。
ルウが溶けたら、しょうゆ・オイスターソースを加えます。
叩いた梅肉を入れて、一煮立ちさせます。
11)器にごはんを盛り、カレーをかけます。
揚げたごぼうと切ったすだちを添えます。
すだちの絞り汁をかけて食べます。

カラフル焼きそばレシピ

カラフル焼きそばの材料:1人分

・中華麺:1玉
・紫キャベツ:¼ 玉
・レモン:½ 個

夏休みの自由研究にぴったり!カラフル焼きそばの作り方

1)フライパンにお湯を沸騰させ、ざく切りにした紫キャベツを入れます。
2)3~4分煮て、紫キャベツがしんなりして煮汁に色ついてきたら、中華麺を入れます。
3)中華麺を30秒ほど煮て、麺に色をつけます。
さらに水気を飛ばしながら、2分半ほど炒めます。
4)水分が飛んだら塩・こしょうで味付けをします。
5)レモンの絞り汁を少しずつかけると、青い麺がピンク色に変わります。

まとめ

ありそでなかった、梅干し+カレーの組み合わせです。
どちらも食欲をそそる食べ物だから、ものすごくおいしくなりそうです!
カンタンナスのスープもおいしそう!
何か一品欲しいときにサッと作れそうですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。