【男子ごはん】回鍋肉のレシピ!定番中華の作り方を紹介!

スポンサーリンク

2019年10月20日放送の男子ごはんで回鍋肉について紹介されました。
回鍋肉を教えてくれたのは料理研究家の栗原心平先生です。

回鍋肉のレシピ

回鍋肉をおいしく作る秘訣は、その名前に隠されています。
『回』は中国語で戻すという意味です。
回鍋肉は一度調理した食材を鍋に戻す料理という意味で、その名の通り炒めた食材を取り出して、また鍋に戻して作ります。
その手間がおいしい回鍋肉を作ります。

回鍋肉の材料:2~3人分

・豚バラ肉(薄切り):250g
・キャベツ:¼ 個(350g)
・ピーマン:3個(100g)
・にんじん:5㎝(70g)
・しょうが:大1片
・塩:小さじ⅓
・甜麵醬(てんめんじゃん):大さじ3
・しょうゆ:大さじ1
・オイスターソース:小さじ1
・豆板醤・紹興酒:各小さじ1
・黒こしょう:適量
・ごま油:大さじ2

回鍋肉の作り方

1)合わせ調味料を作ります。
ボウルに甜麵醬を入れ、しょうゆ・オイスターソース・豆板醤・紹興酒を加えて混ぜます。
2)キャベツは手で大きめの一口大にちぎります。
3)にんじんは厚さ3㎜の短冊切りにします。
4)しょうがは皮付きの5㎜厚さの縦切りにして、ピーマンは縦1.5㎝幅に切ります。
5)豚バラ肉は大き目の一口大に切り、一枚ずつほぐして塩・黒こしょうをふります。
6)熱したフライパンに油をひかずに豚バラ肉を炒めます。
ある程度火が通ったら、一度取り出します。
7)同じフライパンにごま油をひき、にんじんを炒めます。
表面に火が入ったらピーマンを加えて炒めて、半分くらい火が通ったら取り出します。
8)再度ごま油をひいてしょうがを炒め、香りが出たらキャベツを加えて強火で炒めます。
9)キャベツに8割ほど火が通ったら、取り出した具材をフライパンに戻して炒めます。

てれ美
てれ美
それぞれの具材に合わせた火入れをして、最後に鍋に戻して最高な状態に仕上げます!

10)合わせ調味料を加えて、食材になじんだら完成です。

まとめ

回鍋肉ってそういう意味のある名前だったんですね~
ちょっと手間はかかりますが、確かに一緒に炒めると肉が焦げちゃうとか、にんじんが生のままとか、何か問題がおこりますよね。
合わせ調味料のみそが、きれいに食材になじんでおいしそうです^^

☆定番中華のレシピです!
【男子ごはん】エビチリのレシピを紹介!プリプリ食感の作り方!
【男子ごはん】豆苗の青菜炒めの作り方を紹介!シャキシャキ青菜レシピ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。