【男子ごはん】本格ペスカトーレのレシピ!プリプリ魚介の作り方!

スポンサーリンク

2019年10月6日放送の男子ごはんで本格ペスカトーレについて紹介されました。
本格ペスカトーレを教えてくれたのは料理研究家の栗原心平先生です。

本格ペスカトーレのレシピ

ペスカトーレとは漁師という意味のイタリア語です。
漁師が売れ残りの魚を、トマトソースと一緒に煮込んだものが始まりといわれるペスカトーレ。
おいしく作るためには、トマトソースと合わせる魚介の食感を活かすように、火を入れ過ぎないことが最大のポイントです。

本格ペスカトーレの材料:2人分

・アサリ(砂抜き済み):150g
・エビ:150g
・イカ:(胴を1㎝幅に切ったもの):100g
・トマトホール缶:(ダイスカット):1缶(約400g)
・イタリアンパセリ:適量
・にんにく(みじん切り):1かけ分
・白ワイン:大さじ1
・赤唐辛子(ホール):2本
・スパゲッティー二:200g
・水:50cc
・塩・黒こしょう・オリーブ油:各適量

本格ペスカトーレの作り方

1)エビは尾を残して殻をむき、背ワタを取り除いておきます。
2)エビの尾の黒い部分を取り除いて、背開きにします。
3)熱したフライパンにオリーブ油をひき、みじん切りにしたにんにくを炒めます。
4)にんにくの香りが出てきたら、アサリを加えて中火で炒めます。
5)白ワイン・半分にちぎった赤唐辛子を種ごと加えます。
6)ホールトマトを加えます。
空のトマトホール缶に水を入れたものを加えます。
7)スパゲッティー二は、塩・オリーブ油を加えた熱湯で、袋の表示時間通りにゆでます。
8)トマトソースのアサリの口が開いてきたら、塩・オリーブ油を加えます。
9)エビとイカは、塩・黒こしょうで下味をつけます。
10)イタリアンパセリはみじん切りにします。
11)熱したフライパンにオリーブ油をひき、エビ・イカを加えて強めの中火で炒めます。
12)エビが8分目くらい火が通ったら、トマトソースと合わせてひと煮して、塩で味を調えます。

てれ美
てれ美
ここにパスタを加えるので、少ししょっぱいくらいで大丈夫!

13)パスタのゆで汁を切り、トマトソースと合わせます。
14)パスタを皿に盛り付け、イタリアンパセリをふります。

まとめ

いろんな魚介類が入った赤いパスタがとてもおいしそうです!
とにかく魚介の火入れ加減が重要なようです。
パサパサになると台無しになるんですね。
赤唐辛子もしっかり入っているので、大人のパスタという感じです。

☆このレシピとの組み合わせが最高です!
【男子ごはん】メカジキの簡単ジェノベーゼソースのレシピを紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。