【男子ごはん】メカジキの簡単ジェノベーゼソースのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年10月6日放送の男子ごはんでメカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースについて紹介されました。
メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースを教えてくれたのは料理研究家の栗原心平先生です。

メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースのレシピ

ちょっと難しく思える魚介の本格的イタリアンに挑戦してみませんか?
片栗粉をまぶしてカリッと焼き上げたメカジキに、バジルと生クリームを合わせて作ったジェノベーゼソースは相性抜群!
ジェノベーゼソースの作り方を覚えておくと、お家でも本格的が食べられるようになりますよ!

メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースの材料:2人分

・メカジキ:2切れ
・ジャガイモ:1個
・バター:5g
・塩・黒こしょう・片栗粉:各適量
・オリーブ油:大さじ2
《ジェノベーゼソース》
・バジル:1パック(約20g)
・にんにく:1かけ
・生クリーム:¼ カップ
・塩:小さじ¼
・黒こしょう:適量

メカジキのソテー簡単ジェノベーゼソースの作り方

1)ジャガイモを厚さ5㎜の輪切りにします。
2)バジルはみじん切りにします。
3)熱したフライパンにオリーブ油をひきます。
4)輪切りにしたジャガイモの半量をフライパンに並べて、弱めの中火でじっくりと両面を焼きます。
5)塩をふり、取り出します。
6)残りの半量も同様に焼いておきます。
7)メカジキに塩・黒こしょうをふり、片栗粉をまぶしておきます。

てれ美
てれ美
メカジキに片栗粉をまぶすことで、口当たりがよくなりバターとの相性もよくなります!

8)熱したフライパンにバターを入れ、オリーブ油も加えます。
9)メカジキを加え、強火の中火で焼きます。
時々返して、両面を焼きます。
10)ジャガイモを皿に並べて、上にメカジキを盛り付けます。
11)メカジキを焼いたフライパンに、にんにくを加えて炒めます。
12)バジルを加えます。
13)バジルの香りが出てきたら、生クリームを加え、塩・黒こしょうをふり少し煮詰めます。
14)メカジキにソースをかけます。

まとめ

ジェノベーゼソースは作ったことがないけれど、生のバジルがあれば意外と簡単にできそうですね。
魚やパスタ以外にも、生姜焼きに使うような豚肉との組み合わせがよいと心平先生が言っていたので、やってみたいです。
すごくお料理上手と思われそう^^

☆このレシピとの組み合わせが最高です!
【男子ごはん】本格ペスカトーレのレシピ!プリプリ魚介の作り方!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。