【男子ごはん】納豆トンカツの作り方!茨城県ご当地ごはんレシピ!

スポンサーリンク

2019年10月27日放送の男子ごはんで納豆トンカツについて紹介されました。
納豆トンカツを教えてくれたのは料理研究家の栗原心平先生です。

納豆トンカツのレシピ

茨城県と言えば、なんといっても納豆!
普通は、カツ用の豚肉に切り目を入れて納豆を入れて作る納豆トンカツ。
栗原心平さんも国分太一さんも納豆大好きということで、オリジナルの納豆トンカツよりも納豆の量をぐっと増やしたレシピを教えてくれました。

納豆トンカツの材料:2人分

・豚ロース肉(生姜焼き用):4枚(200g)
・ひきわり納豆:2パック
・納豆のたれ・からし(納豆に付属のもの):2パック分
・万能ねぎ:8本(30g)
・卵:1個
・めんつゆ(3倍濃縮):小さじ1
・豆板醤:小さじ½
・白いりごま:小さじ1
・パン粉(細かめ)・揚げ油:各適量
・キャベツ(千切り):適量
・塩:小さじ⅓
・白こしょう:適量
《バッター液》
・薄力粉:大さじ3
・水:大さじ1
・卵:1個

納豆トンカツの作り方

1)万能ねぎを小口切りにします。
2)揚げた時に縮まないように豚ロース肉の筋切りをして、塩・白こしょうで下味をつけます。
3)ひきわり納豆に万能ねぎ・付属のたれ・からしを入れて、混ぜ合わせます。
4)バットに薄力粉・卵・水を入れて、混ぜ合わせます。
5)豚ロース肉に混ぜ合わせた納豆をのせて、もう1枚の豚ロース肉で挟みます。
6)周りを閉じたら、両面や端にバッター液を絡めます。
周りから納豆が出てこないように、端をしっかり押さえてバッター液をたっぷりつけます。
7)パン粉を両面にしっかりとまぶしておきます。
8)納豆ソースを作ります。
カツに挟むときに残った納豆(2パック分の約¼ 量)に卵を加えて、空気を入れるようにしっかりと混ぜ合わせます。
9)めんつゆ・豆板醤・白いりごまを加えて、混ぜ合わせます。
10)180℃に熱した揚げ油でトンカツを入れて中火で揚げて、きつね色になったら取り出します。
11)皿に千切りキャベツと納豆トンカツを盛り付けます。

まとめ

さすが茨城のご当地ごはんですね!
中身もソースも納豆たっぷりで、もはや豚肉は脇役のようです。
ソースなしでもおいしそうだし、ソースをかけたらさらにおいしそう!
ソースは豆板醤も入っていて、ごはんにかけて食べるのもよさそうですね^^

☆茨城県ご当地ごはんレシピ!
【男子ごはん】心平流スタミナラーメンの作り方!茨城県ご当地ごはんレシピ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。