【ハナタカ】おいしいチャーハンの作り方!「チャーハン王」店長に聞く!

スポンサーリンク

2019年10月3日放送のハナタカ!優越館でチャーハンを家庭でおいしく作る方法について紹介されました。
教えてくれたのはチャーハン専門店「チャーハン王」店長の我妻雄太郎先生です。

メニューは1種類!大人気店「チャーハン王」とは?

大人気のチャーハン専門店「チャーハン王」のメニューは1種類のチャーハンとスープのセットのみです。
このチャーハンセットを求めて、連日10代~70代の人が訪れます。
究極のチャーハンを求めて、この1種類のメニューにこだわっているのだとか。
今回は有名チャーハン専門店の我妻先生に、家庭でもチャーハンをおいしく作れるようになるコツを教えてもらいました。

チャーハンに使う油はラードがオススメ!

ラードは動物性の脂です。
こってりしていながら、火を入れることで豚のうま味だけが残っておいしいチャーハンが作れるといいます。
我妻先生は、「絶対にラードしか使わない」そうです。

チャーハンは炊き立てごはんで作った方がおいしい!

「チャーハン王」のチャーハンは炊き立てのごはんで作られています。
その理由は、炊き立てのごはんは温度が均一で、調理した時に味のムラができにくいからだといいます。
冷凍ご飯を使うと、水分が出てベチャベチャになりやすいので避けた方がよいそう。
炊き立て以外のごはんを使ってチャーハンを作る場合は、一度電子レンジで温めてから使うとパラパラになるそうです。
また、どうしてもパラパラチャーハンを作りたい人には、ゴマを入れて作るのがオススメです。
細かいゴマがお米の間に入り込んで、水分を吸収してくれます。
同じ理由で、他の具材も細かく切った方がチャーハンがパラパラになりやすいといいます。

チャーハンに酢醤油をかけて食べるとコクが出る!

脂っこいものに酢醤油をかけるとコクが増しながら、さっぱりと食べやすくなります。
家庭で作るチャーハンによく入れるチャーシューやハムとも相性がよく、コクを増してさっぱりと食べやすくなります。

パラパラチャーハンをにしたいなら、フライパンは動かさない!

家庭の火力でパラパラチャーハンを作るためには、なるべくフライパンは振らない方がよいといいます。
できるだけフライパンを火から離さないで、お米や具材に均等に火が通るようにする方がオススメです。
最初はお米をバラバラに散らすようにして、その後は一気に強い火力で作るためにお米をフライパンに押し付けるようにして炒めます。
お米をなるべく平らに薄くして、火が通りやすいようにするのがコツだそうです。

まとめ

チャーハンセット1種類しかない店だなんて、かなり味に自信があるんですね!
見たところかなり素朴は感じのチャーハンとスープでしたが、ラードや炊き立てごはんなどにこだわって作っているんだな~と思いました。
家庭でもできる工夫があるので、そこから脱イマイチチャーハンしたいと思います!

こんなチャーハンもいかがですか?
男子ごはんでツナ餃子とピリ辛レタスチャーハンのレシピを紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。