【ハナタカ優越館】レトルトカレーを美味しくする方法!レトルトカレー専門店オーナーが伝授

スポンサーリンク

2019年11月21日放送のハナタカ!優越館でレトルトカレーがおいしくなる方法について紹介されました。
教えてくれたのはレトルトカレー専門店「カレーランド」オーナーの猪俣吉章さんと奥様の早苗さんです。

ご当地レトルトカレー専門店カレーランドとは?

東京浅草にある、ご当地レトルトカレー専門店「カレーランド」
一般にお店では売られていない地域の特産品や、その土地ならではの食材を使ったレトルトカレーがところせましと並んでいます。
カレーランドのオーナーご夫妻が、レトルトカレーの魅力やおいしい食べ方を教えてくれました。

おすすめレトルトカレー

ハスカップカレー(北海道)450円

北海道ではおなじみの果物ハスカップは、独特な甘みと酸味を持っています。
その果実をたっぷり使った紫色のカレーです。
甘酸っぱい中にスパイシーさがあるカレーだそうです。

クリシュナオホーツク流氷カリー(北海道)700円

クチナシの実を使って青く色づけされたカレーです。
青い色は、クチナシの色素なので安心して食べられます。

レモン牛乳カレー(栃木県)540円

栃木県民のソウルドリンクであるレモン牛乳がカレーになりました!
味は甘酸っぱくてまろやかで、温かいぶん酸味が本物のレモン牛乳よりも強めになっています。

トロピカルドラゴンカレー(鳥取県)1500円

正方体のような箱に入った鳥取県のご当地カレーで、沖縄でよく見るドラゴンフルーツが入っています。
通常のレトルトカレーの牛肉は70gくらいが普通ですが、大きな箱に入ったカレーのパックには、和牛が150gも入っています。
トロピカルフルーツのこうかで、お肉がとろけるように柔らかくなっています。

三陸まるごとあわびカレー(岩手県)3200円

カレーランドで一番高価なカレーです。
あわびを1個分と肝をカレールウに使った、豪華なレトルトカレーです。

レトルトカレー専門店 カレーランド 人気トップ3

第3位 島根県 奥出雲和牛カレー 650円

オーナーのお母さんが出雲旅行に行った際に、お土産に買ってきてくれたカレーで、このカレーを食べたあまりのおいしさにレトルトカレーにハマってしまったそう。
オーナーの人生を変えたレトルトカレーです。
見た目はあまり肉がなさそうですが、食べるとすごいボリュームだそう!
霜降り和牛のスライスが入っていて、お肉感がものすごいということです。

第2位 和歌山県 ひねキングカレー 700円

卵を産んで成熟した飼育期間が長い鶏をひね鶏といい、このカレーには骨付きもも肉が丸ごと1本入っています。

第1位 カレーですよ 770円

オーナー考案のカレーランドオリジナルカレーが第1位です!

レトルトカレーがひと手間でおいしくなる方法

オーナーさんによると、レトルトカレーを湯煎した後に軽く振ってくださいとのこと。
これは電子レンジを使った場合も同じです。
温めたカレーのパックを振ることにより、うまみ成分や油がまんべんなく回り、ごはんにかけて食べるとベストな状態になるということです。

まとめ

カレーはいつ食べてもおいしいし、食べることで食欲が出てきますよね^^
ちょっとしたひと手間でさらにおいしくなるなら、絶対にやった方がいいですね。

☆カレー大好き!
【ヒルナンデス】業務田スー子さん流レシピを紹介!スー子流カレーの作り方
【男子ごはん】サバ缶のカレーうどんのレシピ!サバ缶旨味スープのレシピ
【ヒルナンデス!】キーマカレー&野菜ケバブ、インドの家庭料理レシピを紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。