【初耳学】逆腹筋のやり方を紹介!2週間でウエスト7.5㎝減!

スポンサーリンク

2019年9月1日放送の認定初耳学で逆腹筋について紹介されました。
逆腹筋を教えてくれたのは栗原隆ウェルネスクリニックの栗原隆先生です。

逆腹筋のやり方

 

1、両足を腰の幅に開いて立ちます。
2、足の指を床から浮かせます。
3、頭の後ろ指を組んで、お腹が出ないように上体を反らせて5秒間キープします。
4、息を吐きながら元の姿勢の戻ります。
1日10回を3セット行うと、ぽっこりお腹の引き締め効果が期待できます!

栗原隆先生が逆腹筋のやり方を伝授

逆腹筋について教えてくれたのは、栗原隆ウェルネスクリニックの栗原隆先生です。

逆腹筋の効果と理由

逆腹筋をすることによってインナーマッスルである腹横筋が鍛えられ、ぽっこりお腹が解消できるという効果が期待できます。

通常の腹筋では、鍛えられるのは主に腹直筋で、他の筋肉はあまり鍛えられません。
そのため、腹筋を続けても前面のお腹が分厚くなるだけなのです。
しかし逆腹筋は、日常生活であまり行わない上体を反らす動作をします。
上体を反らすと、体幹を支えている筋肉であるインナーマッスルが鍛えられます。
また、頭は約5kgもあり、上体を反らすと体はバランスを取ろうとします。
この時に、普通の腹筋ではあまり鍛えられない、インナーマッスルの腹横筋が鍛えられます。
腹横筋はコルセットのような役割をする筋肉なので、腹横筋が鍛えられればウエストが引き締まるのです。

ぽっちゃり女性が逆腹筋に挑戦

ぽっちゃり女性6人の3人は普通の腹筋を、3人は逆腹筋を1日10回3セットを2週間続けました。

2週間の腹筋と逆腹筋を続けた結果は?

普通の腹筋を続けたグループの女性のウエストは…
86㎝→84㎝  2㎝減の人をはじめ、平均2.6㎝減でした。

一方、逆腹筋を続けたグループの女性のウエストは…
86.5㎝→79㎝ 7.5㎝減
96㎝→90cm 6cm 減   平均5.6cm減でした。

普通の腹筋よりも、逆腹筋の方が効果がありました!

まとめ

あのつらい腹筋をやらなくていいんだ!
1日10回でいいんだ!
…と言いながら、10回を3セットなら30回のような気がしますが…
しかし、これはなかなかきついですよ汗
つま先立ちでやらなくてはならないところが、みそなのでしょうね。
やはり、スッキリウエストへの近道などないということなのでしょうか。
でも、やはり2週間で7.5㎝減は魅力ですね~。
なぜ夏前に教えてくれなかったのですか…涙

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。