【初耳学】千秋さん厳選世田谷カルビ!トップ3を紹介!

スポンサーリンク

2019年11月17日放送の林先生の初耳学で、カルビフリーク千秋さんが厳選した世田谷カルビの名店が紹介されました。

カルビフリーク千秋さん激押し世田谷カルビ

今、世界中から注目されている和牛。
外国産では決してマネできない確かな肉質と徹底した安全管理が評価され、年々輸出量が増加しています。
そんな和牛のカルビをこよなく愛するタレントの千秋さん。
週に5回はカルビを食べ、今まで行った焼肉店は1000店以上!
そんな千秋さんが注目しているのが「世田谷カルビ」
今、本当においしいカルビは都心ではなく世田谷に集まっているといいます。
港区などの都心の焼肉店では高くておいしいカルビが食べれらますが、同じクオリティのカルビがファミリー層の多い世田谷ではもっと安く食べられるとのこと。
千秋さんオススメの世田谷カルビの名店を教えてもらいました。

上カルビに定義はない

牛肉の部位、マキ、リブシン、ブリスケ、カイノミ…これらは全部「上カルビ」です。
千秋さんによると、普通カルビというとバラの部分であることが多いのですが、実は「上カルビ」という定義はないのだそう。
そのため、各店の店主がどこを上カルビとするか決めています。
つまり、上カルビを食べると、その店の特徴を知ることができるということなのです。

HODORI用賀店

都心で約3000円する上カルビが1980円+税で食べられるHODORI用賀店。
世田谷の隠れ家的な店として、芸能人やスポーツ選手がお忍びで通うといいます。
この店のお肉はすべて、脂身が比較的少なくさっぱりした味わいが特徴の山形牛を使っています。
このお店の上カルビをよりおいしく味わえる食べ方は「肉+卵+きんぴらごぼう」
焼いた上カルビを生卵につけ、きんぴらごぼうを包んで一緒にいただきます。
牛肉のイノシン酸都きんぴらのグルタミン酸が合わさり、うまみの相乗効果がアップするそうです!

La,Bouef

都心で約3000円する上カルビが1680円+税で食べられるLa,Bouef。
創業20年の黒毛和牛専門店のLa,Bouefは、地元で愛される名店です。
この店は食肉卸問屋が経営しているので、産地にこだわらずその日一番良い肉を厳選して仕入れています。
上カルビに使っているのはトモサンカク、赤身と脂身のバランスが良い太ももの部分です。

焼肉星山

都心で約3000円する上カルビが1650円+税で食べられる焼肉星山。
用賀駅から徒歩5分、昨年オープンしたばかりの焼肉星山。
この店の上カルビは、思わずうっとりしてしまうような見た目の美しさが特徴です。
上カルビに使っているのは、宮崎県産黒毛和牛の背中の部分、しつこくない脂が特徴のリブシンです。
千秋さんによると、おいしい焼肉は素材・焼き方・タレか塩かなどの食べ方が重要ですが、それだけでなく切り方も大切だとのこと。
脂のサシに対して垂直に包丁を入れて切ることで、口にお肉を含んだ時に柔らかい食感になるといいます。
その点、この店のカルビは神ワザと言える美しさなのだそうです。

まとめ

千秋さんオススメカルビの名店は、本当においしそうな店ばかりですね!
今すぐ行ってみたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。