【初耳学】淵上理音ちゃんの教育法を紹介!小6で数検準1級合格!

スポンサーリンク

2019年12月15日放送の林先生の初耳学で天才少女を育てる教育法について紹介されました。

スーパーキッズ淵上理音ちゃん

合格率15.1%の難関、高校3年生程度の難易度の数学技能検定である、数学検定の準1級に合格した小学6年生の淵上理音ちゃん。
実は他に、英検1級にも小学4年生の時に合格しています。
また、合格した数検のホームページに、大人びた文章の合格体験記を寄せ、話題になりました。
こんなスーパーキッズ淵上理音ちゃんを育てる教育法が紹介されました。

理音ちゃん教育法①リビング学習

淵上家にはテレビはありません。
だから、有名芸能人の名前も知らない理音ちゃん。
テレビのかわりにあるのが、大量の書籍です。
大学受験の参考書や伝記や林先生の著書もあります。
勉強部屋はなく、両親が見守るダイニングテーブルで毎日勉強しているそうです。

理音ちゃん教育法②45分集中する

勉強する理音ちゃん理音ちゃんの目の前には、なぜかキッチンタイマーが。
聞いてみると「長時間勉強すると集中力が途切れるので、私にとってや45分がちょうどいい時間なんです」との答えが。
45分集中して問題を解き、次の参考書に移ります。
時間を区切って複数の科目を勉強しているそうです。

理音ちゃん教育法③小学校の勉強も楽しむ

理音ちゃんが今取り組んでいるのは、高校レベルの理数科目。
小学校の授業にはどんな気持ちなのか聞いてみると…
「確かに暇だなと思うことはあります。でも、例えば図形の問題が出たら、積分で求めてみたり、三角関数を考えて辺の長さを求めたりしています。」とのこと。
理音ちゃんなりの工夫で、学校の授業を楽しんでいるようです。

理音ちゃん教育法④子供扱いしない

理音ちゃんのご両親は二人ともお医者さんです。
「常に子供と思わずに、一人前の大人という目で見て、そのような対応もしています。」といいます。
また、なんと1歳7か月の時に、「これこれこうだから、今日で卒乳しようね。」と理音ちゃんに話し、彼女も納得して卒乳したそう!
赤ん坊の時から、子供扱いは一切なしなのです!

理音ちゃん教育法⑤3歳から幼児学習

幼くして父の話を理解した理音ちゃんを見て可能性を感じたご両親は、3歳から理音ちゃんの幼児学習を開始しました。
最初はお父さんに勉強を教わっていたそうですが、その後自分で学習法を工夫してめきめき学力を上げていった理音ちゃん。
なんと小学1年生で小学校の勉強をすべてクリアしてしまいました。
それからは小2で数検準2級と英検2級、小3で漢検2級と英検準1級、小4で数検2級と英検1級に見事合格!
そんな理音ちゃんを見て、「勉強は楽しいことばかりでなく、大変だったりつらいこともあるので、勉強している子供の横にいて、少しでも気持ちを共有し受け止めるようにしています。」とお父さんは言います。
平日は4時間、休日も9時間勉強する理音ちゃんのために、時間が許す限りそばにいて、
行き詰った時のアドバイスや気分転換の手助けをしているそうです。

まとめ

いや~天才って本当にいるんですねえ^^;
私からは生まれそうにないなあ汗

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。