【初耳学】一番得するPayをさんきゅう倉田さんが紹介!

スポンサーリンク

2019年12月1日放送の林先生の初耳学で一番得するペイについて紹介されました。
教えてくれたのは元国税局職員芸人のさんきゅう倉田先生です。
元国税局職員だったさんきゅう倉田さんが、キャッシュレス格差社会を生き抜くコツを教えてくれました。

スマホ決済とは

現金やクレジットカードではなく、スマホを使って支払いをする方法です。
店頭でQRコードを読み込む決済方法や、非接触決済があります。
スマホがあれば、財布を持ち歩く必要がなく、支払いも簡単にできます。
また、アプリに利用した履歴が残るので、自分が使った金額が把握できます。
しかし、まだスマホ決済に対応していない店も多く、スマホの電源がなくなると使えないというデメリットもあります。
主なスマホ決済サービスは…

PayPay
楽天ペイ
LINE Pay
メルペイ
Origami Pay
d払い
Apple Pay
Google Pay

などがあります。

さんきゅう倉田さんとは

1985年横浜生まれで、日本大学を卒業後、東京国税局に入庁。
約2年で退職し、東京NSCに入学。
最近、徐々に広まってきたキャッシュレス決済ですが、なんとさんきゅう倉田さんは8年も前から始めているキャッシュレスフリークだそうです!

全国チェーン店でよく買い物する人は楽天ペイ

他のスマホ決済に比べると、楽天ペイは全国チェーン店の還元率が比べ物にならないくらい高いといいます。
国が行っているキャッシュレス還元率は、全国チェーン店では0%なので、キャッシュレス決済各社のポイントしか還元されません。
中でも、楽天ペイは他社の還元率が0.5~1%なのに対し、なんと5%の還元率なのです。

アパレルショップでよく買い物する人はOrigami Pay

Origami Payはもともとファッション専門アプリを運営していたため、アパレルショップに強いといいます。
なので、アパレルファッションのキャッシュレス決済のキャンペーンが多く、時には10%オフということも。

外食が多い人はPayPay

PayPayは、飲食店のキャンペーンを多く行っています。
PayPayの指定エリア内の飲食店で、最大20%還元を行うお得なキャンペーンも好評です。

ドラッグストアでよく買い物する人はLINEペイ

LINEペイはドラッグストアでの還元キャンペーンを多く行っています。
過去には20%還元のキャンペーンを行ったことも!
10%還元キャンペーンもすでに4回も行っています。

Payを悪用した最新犯罪に注意!

とても便利なスマホ決済ですが、こんな事例があります。
中国の山西省の男性が、店で買い物を済ませPayで支払いをしようとスマホ画面にQRコードを表示すると、なぜかすでに支払い済になっています。
店員がコードを読み取る前に、支払い完了の通知が来ていたのです。
支払い先を確認すると、ビリヤード店で999元(約16000円)使ったことになっています。
なぜこんなことになったのかというと…
実は、被害者の後ろでスマホを持って立っていた犯人が、被害者の肩越しにQRコードをスキャンして読み取り、先にビリヤード店に送金してしまったのです。
日本で現在普及しているPayでは、そのようなことはできないシステムになっていますが、今後は悪用される可能性もあるといいます。
犯罪に合わないために、QRコード画面は周囲の人に見えないように気を付けましょう。

まとめ

得する使い方って知らないと損しちゃいますよね。
これからどんどん増えていくと思われる、キャッシュレス決済に詳しくなるのは大事ですよね。

☆キャッシュレス決済を知ろう!
【サタデープラス】iPhone芸人かじがや卓哉先生にスマホ決済を学ぶ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。