【ヒルナンデス】ステーキ&バターで51㎏減量!35㎏以上減量女性を紹介

スポンサーリンク

2020年1月21日放送のヒルナンデス!で
35㎏以上のダイエットに成功した女性について紹介されました。

35㎏以上のダイエットに成功した女性たち

比嘉直子さんのダイエット

●太った理由

結婚して沖縄で始めた農業がストレスになり、
1日7食も食べて太ってしまった比嘉さん。

なんと約9450kcalも摂っていたといいます!
こんな毎日で、4年ほどで一気に太ってしまったそうです。

●ダイエットのきっかけ

インフルエンザで病院にかかった時に血圧を測ると、
なんと上230で下が150だった比嘉さん!

その時に医者に言われたのが
「このままだと10年以内に病気になるよ」という言葉。

「なんとかしなくちゃ」とダイエットを決意したそうです。

●ダイエット方法

やせるために糖質制限を始めた比嘉さん。

実は沖縄のメニューには糖質が少ないものが多く、
せっかくなので沖縄の食材を使ってやせようと考えました。

沖縄の伝統菓子アンダカシーは豚の皮を油で揚げたもの。

糖質ゼロでコラーゲンたっぷり、しかもおいしいのです。

これを炭水化物代わりに料理に使用し、
グラタンにマカロニ代わりに入れたり、
鍋のシメにうどんやごはんの代わりに使いました。

水分を吸うとモチモチして満足感もバッチリ!
また、週に2日豚骨を使った沖縄料理のダイエット食「骨汁」を。

豚骨を煮込んで、かつお節・みそ・にんにく
そしてレタスを入れひと煮たちさせます。

栄養満点で、スープにコクがあるので
夕食はこれだけでも満足できたそうです。

40㎏の減量に成功し、164㎝で98㎏から58㎏になりました。

山戸あやかさんのダイエット

●太った理由

山戸さんのだんな様は元イタリアンシェフでお料理上手。

まるでイタリアンビュッフェのような量を
あやかさん一人でペロリと平らげ、3年で一回り以上太ってしまったそうです。

●ダイエットのきっかけ

だんな様とチューリップフェスタへ出かけ二人で写真を撮った時、
それを見ただんな様に「さすがにやせた方がいいんじゃない?」と
言われてしまい、やせることを決意したそうです。

●ダイエット方法

山戸さんがやせるために始めたのはハンドクラップダンス。

ハンドクラップダンスとは
3分間手足を叩きながら踊るダンスです。

自宅でも手軽にでき、なにより楽しいと今大人気!

全身運動で代謝がアップし、
全身の血行もよくなりむくみ予防にも。

山戸さんは、このダンスを自分流にアレンジ。

最初は普通の速度で踊っていましたが、今はスピードアップ。

BGMを1.5倍速にして踊っています。

一年で35㎏のダイエット成功して、160㎝で90㎏から55㎏になりました。

佐伯優乃さんのダイエット

●太った理由

運動部に入っていた食べ盛りの子供たちのために、
食事は1品ですむように高カロリーでシンプルな丼を、と作った唐揚げ丼。

唐揚げ20個も乗った、約2300kcal超えスペシャル丼です!
それに便乗して自分も食べまくっていたら、
5年で30㎏以上増えてしまいました。

ちなみに、この食生活でだんな様も一緒に太ってしまったそうです。

●ダイエットのきっかけ

あるとき東方神起のライブに東京ドームへ出かけた佐伯さん。

かなり大きめの東京ドームのイスに座ったら、
なんと骨盤が挟まり血が止まりそうになって激痛が!

全くライブが楽しめず、減量を決意したそうです。

●ダイエット方法

佐伯さんのダイエット法は糖質置き換えダイエット。
フライパンにたっぷりのバターを入れて、300gの牛肉を焼きます。

糖質の代わりにお肉を食べるだけではお腹がすくので、
バターをたっぷり加えて腹持ちをよくするそうです。

バターの中で泳ぐように焼かれたステーキを皿にのせて、
なんとそこに追いバターを!

ほとんど毎日お肉とバターがメインの食事で
炭水化物を徹底的に抜きました。

間食は紅茶に生クリームを入れて、ここでも糖質抜きを徹底しました。

一年半で51㎏のダイエット成功して、165㎝で118㎏から67㎏に大変身しました!

まとめ

お肉とバターでやせるのはいいですね!
毎日だとやっぱりつらいのかなあ^^;

☆こちらも大減量!
【世界仰天ニュース】仰天チェンジした人のダイエット法を紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。