【ヒルナンデス!】ザーシンナイ&中華風冷しゃぶサラダ残り物アレンジレシピ!

スポンサーリンク

2019年9月5日放送のヒルナンデス!で残り物アレンジレシピについて紹介されました。
残り物アレンジレシピを教えてくれたのは新広東嘉禅の簗田圭シェフです。

中華風冷しゃぶサラダのレシピ

中華風冷しゃぶサラダの作り方

1)玉ねぎを薄切りにします。
5~10分水にさらしてえぐみを取ります。
長時間つけると栄養分も流れてしまうので注意!
2)豚バラ肉は、一枚ずつはがして、片栗粉をまぶしておきます。
3)ドレッシングを作ります。
鍋にしょうゆ200ml・酒200ml・砂糖200gを入れ、加熱します。
チューブのにんにく大さじ1を加えて混ぜます。
4)かたくならないように、沸騰寸前のお湯に肉を入れて火を通します。
5)肉に火が通ったら、ザルにあげて水気をきり盛り付けます。
6)肉を盛り付けて、玉ねぎをのせてドレッシングをかけます。
☆お好みでラー油をかけたり、ごまをかけるとおいしさアップ!
また、冷やし中華にのせたり、豚しゃぶ丼にしてもグッドです!

天ぷらデザート、ザーシンナイのレシピ

天ぷらデザート、ザーシンナイの材料

・牛乳:500ml
・砂糖:100g
・片栗粉:適量
・天ぷら粉:適量

天ぷらデザート、ザーシンナイの作り方

1)ボウルに牛乳・砂糖・片栗粉を入れてよく混ぜます。
2)フライパンに入れて加熱します。
木べらなどでよく混ぜて、とろみがついたらバットに打つして冷凍庫で1時間冷やします。
3)天ぷらの衣を作ります。
冷やした牛乳を揚げると柔らかくなるので、衣をかためにつくります。
天ぷら粉の水は、4割ほど少なく入れて混ぜます。
目安としては、ホットケーキミックスくらいのかたさにします。
4)冷やした牛乳を一口サイズに取り分けて、片栗粉をまぶします。
天ぷら粉をつけて180℃の油で揚げます。
1分ほど揚げればOKです。
5)かざりに抹茶の粉末をかけます。

まとめ

ザーシンナイとはなんだ???と思いましたが、作り方は簡単でしかもおいしそうです!
本当に何にもなくてお金もないとき(笑)に絶対よさそうです。
冷蔵庫に何もなくても、ちょっとした工夫やアイデアでいくらでもおいしそうなものが出来るんですね~。
やたらあせって買い物に行かなくてもよさそうな気がしてきました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。