【ヒルナンデス】鯛めし風おにぎりの作り方!リメイクおにぎりレシピ!

スポンサーリンク

2019年10月29日放送のヒルナンデス!で鯛めし風おにぎりについて紹介されました。
鯛めし風おにぎりを教えてくれたのは料理研究家の中村美穂先生です。

鯛めし風おにぎりのレシピ

日持ちしない刺身が余ると、困ってしまいますよね。
そこで次の日におにぎりの具材にしてしまいましょう!
白身魚の淡白な味と、上品な白ごまと大葉の香りが高級感を演出してくれます。
中村美穂先生に作り方を教えてもらいました。

鯛めし風おにぎりの材料:2人分

・ごはん:茶碗2杯分(300g)
・タイ(白身魚)の刺身:6枚(60g)
・大葉:2枚
・白だし:大さじ1
・白いりごま:小さじ1

鯛めし風おにぎりの作り方

1)刺身を耐熱容器に入れ、浸る程度に白だしをかけます。
白身魚の淡白な味を損なわないように、色が薄くあっさり味の白だしを使います。
2)30秒ほど電子レンジ(600W)で加熱します。
3)白だしの中で魚の身をほぐして、しっかりと絡めます。
4)白だしごと、浅い容器に広げたごはんに加えて、まんべんなく身が行きわたるように混ぜます。
5)白ごまを加え、手でちぎった大葉も加えます。

てれ美
てれ美
大葉は手でちぎって入れた方が、よい香りが広がります!

6)表面の色どりを考えながら、軽めに3~4回握り、ふわっと仕上げます。

まとめ

これは女性に喜ばれそうなあっさり系おにぎりですね!
ごまの香ばしさと大葉のよい香りが白だし味のお魚とよく合いそうです。
刺身をチンしておにぎりの具材にするとは!
これでお刺身が予定外に余っても安心できますね^^
むしろ、次の日の朝ごはんに使えるので、ありがたいです!

☆体にいいすだちのおにぎりレシピもどうぞ!
【ゲンキの時間】クエン酸食材、梅干し・すだちで夏バテ対策レシピを紹介!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。