【かりそめ天国】1位はおけ以!東京のお取り寄せ餃子ベスト10を紹介

スポンサーリンク

2020年1月17日放送のマツコ&有吉のかりそめ天国で
東京のお取り寄せ餃子ベスト10について紹介されました。

都内の絶品焼き餃子にについて教えてくれたのは、
焼き餃子協会の小野寺力さん、
餃子を1000日以上食べ続けている池山千尋さん、
『餃子女子』著者の玉城ちはるさん、
餃子芸人のクック井上。さんです。

東京の名店のお取り寄せ餃子

都内で焼き餃子を販売するお店は実に2000軒以上!

「食べたいけど、東京かあ…」と思う人も多いはず。

でも、大丈夫!
お取り寄せできる絶品餃子があるのです。

「でも上手に焼けるか心配…」と思う人も、これまた多いはず。

誰でも簡単に焼くことができる絶品お取り寄せ餃子を紹介してもらいました。

第10位 羽根木餃子

粗切りした肩ロースがゴロゴロ入ったワイルドな餃子です。

第9位 炎麻堂 港区

「ここの餃子はうまい」とマツコさんも大絶賛。

餃子の餡の中に刻んだクワイの実が入っていて、
食べるとシャキシャキした触感が楽しい餃子です。

第8位 餃子のハルピン 三鷹市

中国出身のお母さんが作る本場の餃子が味わえます。

ホタテ・エビ・大葉・イカ・セロリ・鮭・
トマト・チーズ・ニラ・ピーマン・シイタケの11種類もの餃子が。

お母さんのおすすめは鮭餃子だそうです。

第7位 立吉餃子 渋谷区

肉が70%入った肉肉しいパワフル餃子が人気です。

第6位 ヤザワミート 品川区

精肉卸のヤザワミートの豚肉餃子は、ムチッとした食感が特徴です。
特製のしょうがラー油でいただくのがポイントです。

第5位 PAIRON 新宿区

ここの「パイロン餃子」はニンニクを使わず、豚肉と玉ねぎのみ。

そして、香辛料のシナモンが入っていて、
のどから鼻に抜ける香りがクセになる人続出です。

10個975円からお取り寄せできます。

第4位 永楽 江戸川区

タンメンやチャーハンが人気の町中華の名店です。

「たれなし餃子」は厚めの皮に包まれており、
ラードがたっぷりの油でほぼ揚げ焼き状態にします。

ニラ・キャベツ・小麦粉にこだわっていて
たれなしでもおいしくいただけるのが特徴です。

30個2721円からお取り寄せできます。

第3位 二代目TATSU 江戸川区

巨大チャーシューが乗った油そばが名物のお店です。

「江戸川小松菜餃子」は、江戸川区のご当地野菜である
小松菜を使っており、餡はもちろん皮にも練り込まれています。

岩塩をつけて食べるのがお店のおすすめ。

お取り寄せは20個1980円から、岩塩もついてきます。

第2位 蓮月 港区


オープンしてわずか5年ですが、
店主は4年に一度の中国料理世界大会で金メダルを獲得した実力者。

家庭用のIHコンロで焼かれる「手作り特製焼き餃子」は、
モチモチの皮にパンパンに詰められた餡が特徴。

特製ラー油つきで30個3564円からお取り寄せできます。

第1位 おけ以 千代田区


数々のメディアで取り上げられる伝説の餃子のお店です。

2019年9月から待望のお取り寄せをスタート!

食材の大きさ・皮の厚さ・焼き加減、
すべてのバランスが最高の餃子の王様と言われています。

中身は白菜・ニラ・豚肉のみのシンプルな王道餃子です。

まとめ

餃子は家で作ると手がかかって大変ですよね^^;
お取り寄せなら、お店の味が気軽に味わえていいですね!
詳しい焼き方のガイドなどもついているものもあるし、
一度試してみたいと思います。

☆おいしい餃子が食べたい!
【ハナタカ】餃子をジューシーにするなら豚バラ肉を!失敗しない餃子の作り方
【所JAPAN】スペイン風餃子のアヒージョの作り方!リュウジ先生の冷凍餃子レシピ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。