夏こそ飲みたい!ルイボスティーの実力とは!?

スポンサーリンク

暑い夏の到来です!水分補給してますか?
ジュースにコーヒー、紅茶やスムージー…世の中には本当にいろいろな飲み物がありますが、みなさんにお勧めしたい飲み物があるんです!

それは、ルイボスティーです。
ルイボスティーには、アンチエイジングをはじめ、いろいろな効能があるのは知られていますよね。

ルイボスは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈でしか育たない植物で、かなりの過酷な環境に耐え成長します。
このような厳しい環境で生き残るために、乾いた土壌から水分やミネラルなどを吸い上げて良質の成分を蓄えるようになったと考えられています。

「健康にいいなら、味は今ひとつなのでは?」と思われるかもしれませんね。
でも、ルイボスティーは、苦くも渋くもなく、ほんのり甘いクセのない味でも、なんです。

味もよく、そのうえノンカフェインなので女性や小さな子供も安心して飲めます^^
その他にも、うれしい効果・効能がいっぱいです!
私も愛飲しているルイボスティーの魅力、たっぷりご紹介しますね!

『活性酸素』をやっつける!

活性酸素』と聞くと、「体に悪い」「美容の敵」など、良くないイメージを持つ方が多いかもしれませんが、実は活性酸素は人間にとって重要な物質です。

体内に侵入したウイルスや細菌などを排除する、強い殺菌力を持っています。
しかし、活性酸素が増えすぎてしまうと健康な細胞まで攻撃してしまい、ガンや老化現象、免疫機能の低下などの原因となります。
これがいわゆる、「酸化(サビ付き)」と呼ばれる現象です。

酸化は、シミ・しわ・たるみやほうれい線、また認知症や動脈硬化の原因となっていると考えられています。
ルイボスティーには、この余分な活性酸素を取り除く酵素(SОD)が含まれています。また、ポリフェノールの一種であるフラボノイドも含まれており、体細胞を老化から守ってくれるのです。

抗酸化作用で美しい肌と髪の毛を作る!

日本には、美しい四季があります。
ですが、夏は汗をかくことにより肌の水分が奪われ、冬の厳しい乾燥した空気により潤いを奪われてしまいがちです。

ルイボスティーが持つ抗酸化作用は、肌や髪の毛の細胞の新陳代謝をスムーズにして、美しい肌や髪を作ってくれます。

また、ルイボスティーには、カルシウム・ナトリウム・マグネシウムなどのミネラルが含まれています。
人間は、体内でミネラルを合成することができません。
そのため、食べ物・飲み物から摂取する必要があります。

スムーズな新陳代謝や美肌作りに必要なミネラル、健康な歯や骨を作るのに不可欠なカルシウムは、食生活が偏りがちな現代人には欠かせない栄養素です。

また、マグネシウムは、美肌の天滴である便秘に効果を発揮します。
便秘化解消すると、お肌もつるつるになりますよね^^

他にも、ルイボスティーにはポリフェノールも多く含まれています。
赤ワインに多く含まれることで知られるようになったポリフェノールですが、脳梗塞や動脈硬化を防ぐ抗酸化作用、またホルモンを促進させる作用も持っています。

むくみをスッキリ解消!

現代人の運動量はオフィスワークなどにより、かなり低下しているといわれます。
特に一日中座って仕事をする人たちは、むくみに悩まされることが多いようです。
ルイボスティーは、むくみにも効果を発揮します。

ルイボスティーに含まれるミネラルの一種であるカリウムには、体内に取り過ぎてしまった老廃物を、尿として体外に排出する作用があります。
つまり、体内の水分量を調整してくれるのです。

また、ルイボスティーにはビタミンも豊富に含まれています。
その中でも、亜鉛などは腎臓に働きかけて血流やリンパの流れをよくし、体温を上げる働きもあります。
そのため、余分な水分や老廃物が排出され、むくみや冷えの改善に役立つのです。
意外にも、水分を排出するには適度な水分をとることが重要なのです。

まとめ

ルイボスティーの実力をまとめてみますね。

・余計な活性酸素をやっつける
・抗酸化作用で美肌・美髪・健康な体を作る!
・ミネラル・ビタミンがむくみをスッキり解消!

管理人の感想
最近は、ルイボスティーもかなり市民権を得てきて気がします。
こんなに体にいいのなら、もっとたくさんの人に飲んでほしいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。