【じっくり聞いタロウ】株で稼ぐテクニック!株式投資をテスタさんに学ぶ

スポンサーリンク

2019年10月25日放送のじっくり聞いタロウで、株取引で35億円稼いだ資本家テスタさんの稼ぐテクニックについて紹介されました。
テスタさんは20代半ばのフリータ―時代に「不労所得で生活がしたい」と、300万円で株取引を始めたそうです。
その後、約13年で稼いだ金額は35億円!!!
300万円を1166倍に増やしたテスタさんに、株式投資で稼ぐテクニックを教えてもらいました。

株式投資で稼ぐテクニックとは?

アベノミクスで収益5億円!

2006年に株式投資を始めてから毎年黒字収支のテスタさんですが、2013年は桁違いに稼いだ年でした。
2012年は+5513万円だったのが、突如2013年は+5億518万円に!
その秘密は『アベノミクス』
2013年は相場全体の景気がよく、テスタさんは元本1億5000万円を5億円まで増やしたというのです。
しかし、テスタさんはいつか必ず相場が歴史的な上がり方をする日が来ると信じ、日頃から心構えと準備を怠ることはなかったそうです。
アベノミクスによる好景気は、テスタさんの読みどおりだったのです。

家賃もモチベーションも上げる!

家賃160万円2LDKの高級マンションで暮らすテスタさん。
以前は関西で暮らしていたのですが、5年前に上京し、引っ越すたびに高級マンションのグレードを上げているそう。
インターネット取引は主流の現代、東京へ引っ越す必要はないと思えますが、高額を稼ぐ投資家ならではの理由があるといいます。
関西でもずっと順調に稼ぐことができ「このお金があれば、一生やっていけるのでは」と思うようになると、モチベーションが上がらずにがんばらなくなってしまったのです。
どうせならたくさんお金を稼いで、たくさん使った方が楽しいと考え、家賃も少しずつ高い所にしているそうです。

流行る前に買い、流行ったら売る!

投資はギャンブルであり怖いものというイメージを持つ人は多いのでは。
しかし、テスタさんは少し違うといいます。
投資する会社のことや商品・業績などを調べて、ギャンブル的要素をひとつずつ消していくのが株で勝つために必要な作業になるのです。
例えば、新製品や新しい施設ができた時に、これから流行りそうだと思ったら、どこの会社が作っているのか調べます。
調べた後に、その会社の株価のグラフであるチャートを見て、「まだ上がっていないから買っておこう」と購入。
たとえ流行らなくても、もともと上がっていない株なのでダメージは少ないのです。
逆に、流行れば株価は上昇して利益がでます。
今大流行のタピオカですが、みんなはブームになったら株を買いますが、上手い人はブームの前に株を購入し、ブームの最中に株を売るのです。
半年先など、近未来に流行しそうな商品を扱う企業の株を狙うのも、ひとつの手だそうです。
とはいえ、株取引は元本が保証されていませんので、損失が出る可能性もあることを忘れてはいけません。
自己責任で、無理のない範囲で株式投資をすることが大切です!

まとめ

300万円が35億…
株って、フリーターが大金持ちになってしまう可能性があるんですね。
でも、テスタさんはしっかりと勉強や調査をして資産を増やしてきたんですね。
控えめでチャラチャラしてない人で、きっとこれからもしっかりと資産を増やしていくんだろうなと思いました。

☆こんなお金の増やし方も!
【10万円でできるかな】ナンバーズ4必勝法を紹介!北山さん大当たり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。