【くりぃむのハナタカ!】トマトだしを使った夏野菜冷やしおでん&かぼちゃそうめんレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年8月29日放送のくりぃむのハナタカ!でトマトだしについて紹介されました。
トマトだしを教えてくれたのは野菜ソムリエプロの森乃翼先生です。
昆布をカツオのうま味に、トマトの酸味とうまみ、さっぱり感がプラスされた絶品だしです。

トマトだしのレシピ

トマトだしの材料:4人分

・トマト:350g
・昆布:10g
・カツオ削り節:10g
・塩:小さじ1強
・水:900ml

トマトのだしの作り方

1)鍋に強火・削り節・水を入れ、強火で1分煮ます。
その後は沸騰させないようにとろ火で30分温めます。
2)昆布とカツオをボウルに取り出します。
3)トマトをくし切りにして、だしに入れます。
中火で10分沸騰させて煮込みます。
4)布巾をしいたザルにあけて、トマトを絞ります。
布巾に残ったトマトは、ミートソースに使うとおいしいですよ!
5)塩を加えて味を調えます。

トマトだしを使って!夏野菜の冷やしおでんのレシピ

夏野菜の冷やしおでんの材料

・トマトだし
・おくら
・なす
・ミニトマト
・とうもろこし
・こんにゃく
・ゆでたまご
・いかのさつまあげ

夏野菜の冷やしおでんの作り方

1)夏野菜とこんにゃくをトマトだしで5分ほど煮ます。
2)粗熱を取り、冷蔵庫に入れ6時間ほど冷やします。
熱が冷めるときに味がしみこむので、しっかりと冷やします。

手作り!いかのさつまあげのレシピ

いかのさつまあげの材料

・冷凍いか:160g
・玉ねぎ:⅛ 個
・大葉:2枚
・塩・砂糖:各ひとつまみ
・片栗粉:大さじ1
・卵白:1個分
・油:大さじ2
・しょうが(すりおろし):1かけ

いかのさつまあげの作り方

1)冷凍したいかをおろし器ですりおろします。
2)玉ねぎをみじん切りにします。
3)すべての材料を混ぜ、形をととのえて油を引いたフライパンで焼きます。

トマトだしアレンジ!かぼちゃそうめんのレシピ

かぼちゃそうめんの材料

・そうめんかぼちゃ(金糸うり):1個
・水:80ml
・ゆでたそうめん:4人分
・トマトだし:700ml
・無調整豆乳:300ml
・ガーリックパウダー:少々
・ハーブソルト:少々
・ミニトマト:適量
・大葉:適量
・黒こしょう

かぼちゃそうめんの作り方

1)そうめんかぼちゃを洗って、2㎝厚さの輪切りにします。
さらに半分に切り、スプーンなどで種とわたを取ります。
2)フライパンにそうめんかぼちゃと水を入れ、フタをして沸騰したら弱火にして13分ほど蒸します。
水が多すぎると、かぼちゃのうまみや甘みが水に逃げてしまうので注意しましょう。
3)蒸しあがったら、粗熱を取り、箸などでほぐして麺状にします。
4)スープを作ります。
トマトだしにガーリックパウダー、無調整豆乳、ハーブソルトを加え、味を調えます。
5)ゆでたそうめんにオリーブ油を絡めておきます。
6)スープにそうめんかぼちゃとそうめんを混ぜて、器に盛り付けます。
ミニトマトと大葉の千切りをかざりつけ、黒こしょうをふります。

まとめ

若き天才野菜ソムリエの森乃翼先生はすごいですね!
トマトだしは絶対マネしなくちゃと思います。
そのままスープにしてもおいしそう^^
暑い季節は活躍してくれることまちがいなしです!
冷やしおでんもビックリしたけどおいしそうですね。
とうもろこしが大好きなので、とうもろこしオンリーもやってみたい^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。