【教えてもらう前と後】スマホ猫背改善ストレッチ!スマホ猫背予防姿勢も

スポンサーリンク

2019年10月22日放送の教えてもらう前と後でスマホ猫背対策ストレッチについて紹介されました。
教えてくれたのは北千束整形外科院長の神田良介先生です。

スマホ猫背とは?

スマホを低い位置で持つことで、姿勢が悪くなり猫背になってしまうことです。
猫背は腰痛・肩こり・頭痛などの原因になったり、胸が縮まり呼吸が浅くなって、脳に酸素が行きにくくなります。
猫背が原因で自律神経が不安定になり、疲れ目や不眠症などの要因にもなります。
また、ずっと下を向いているので重力で頬が落ち、フェイスラインのたるみの原因にも!

スマホ猫背について教えてくれたのは、北千束整形外科院長の神田良介先生です。

スマホ猫背のチェック法

1、イスを用意して、壁に向かって座ります。
2、つま先とひざを壁にぴったりつけます。
☆この状態ですっと立てる人は、背筋がぴんとしています!
一方、猫背の人は、立ち上がるときに体が前に傾いてしまうので、この状態で立てません!

スマホ猫背にならないスマホの持ち方

1、スマホは目線の高さに持ちます。
2、手が疲れるので、反対の手で肘を押さえて固定します。
☆なるべく顔が下を向かないように、胸より上にスマホを構え、もう片方の手で肘を固定し両脇を締めると背筋が伸びやすくなります。

スマホ猫背改善ストレッチ

1、両手を組んで体の前に突き出します。
2、両手を頭の上にあげて、5秒間「あー」と声を出します。
☆3回✕1日5セットを目安に、1ヶ月ほどで猫背が改善されてくるそうです!

まとめ

あのストレッチの効果はすごいですね!
3回やっただけで、バッチリ姿勢がかわってしまった!
猫背で自律神経にまで影響があるなんて、怖いですね…
あんなに簡単なストレッチで改善できるとは、本当によかった^^

☆こちらの猫背改善法もどうぞ!
【ゲンキの時間】猫背解消!正しい座り方&筋力の鍛え方を紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。