キューピー3分クッキングでアボカドソースの納豆やっこサラダのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年8月19日日放送のキューピー3分クッキングでアボカドソースの納豆やっこサラダについて紹介されました。
アボカドソースの納豆やっこサラダを教えてくれたのは料理家のきじまりゅうた先生です。

アボカドソースの納豆やっこサラダのレシピ

夏の定番おかずの冷ややっこですが、さすがに飽きてきた方も多いのでは…
そこで、今日はアボカドと納豆をソースにしたちょっと変わった冷ややっこのレシピをご紹介します。
アボカドが和風のソースに大変身します!
完熟して、皮が真っ黒になっているアボカドを選ぶのがポイントです。

アボカドソースの納豆やっこサラダの材料:4人分

・絹ごし豆腐:2丁(600グラム)
・納豆(ひきわり):2パック(80グラム)
・ごま油:大さじ1
・塩:小さじ¼
・アボカド(完熟):大1個(250グラム)
・みそ:大さじ2
・だし汁:大さじ4~5
・レタス:½ 個(200グラム)
・みょうが:3個(60グラム)
・炒り白ごま:大さじ½
・のり(細切り):適量

アボカドソースの納豆やっこサラダの作り方

1)ボウルに納豆(ひきわり)2パック(80グラム)を入れ、箸で混ぜます。
粘りが出てきたら、ごま油大さじ1、塩小さじ¼ を加えて混ぜます。
2)アボカドソースを作ります。
アボカド(完熟)大1個(250グラム)は、縦に包丁を入れて、種のまわりを一周切り、種を中心にずらして外します。
半分に切ったアボカドの身をフォークなどでつぶします。
皮つきのままある程度つぶしたら、ボウルに身を出してさらにフォークでつぶします。
3)アボカドの身にみそ大さじ2を入れ、泡だて器でしっかり混ぜます。
しっかりなじんだら、だし汁大さじ4~5を少しずつ加えていきます。
目安として、ディップソースよりも少し緩めに仕上げましょう。
4)レタス½ 個は食べやすい大きさにちぎり、みょうが3個は2~3ミリ幅で長さ4センチくらいの斜め薄切りにします。
5)絹ごし豆腐2丁(600グラム)はパックから出して水気を切り、一度水にくぐらせて、ペーパータオルで水気をふき取っておきます。
サッと洗うとにおいが取れ、味もすっきりします。
6)皿にレタスとみょうがをひいておき、スプーンですくった豆腐をのせます。
豆腐にアボカドソースをかけ、その上に納豆をかけます。
最後に炒り白ごま大さじ½ とのり(細切り)適量を飾ります。

まとめ

自分では絶対に考え付かない組み合わせに驚きです!
納豆にごま油と塩で味付けするのは、そのままごはんのおかずや麺類などに添えてもよさそうですね^^
アボカドも大好きだけど、あまりおかずを思いつかないのでとてもよいレシピを知ることができました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。