「キューピー3分クッキング」でゴーヤじゃじゃうどんのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年7月26日放送のキューピー3分クッキングで
ゴーヤじゃじゃうどんについて紹介されました。
ゴーヤじゃじゃうどんを教えてくれたのは料理家のきじまりゅうた先生です。

ゴーヤじゃじゃうどんのレシピ

甘辛の肉みそにゴーヤのさわやかな苦みがよく合うお料理です.
お肉も野菜も一品で食べられる、夏バテ防止に最適のごちそうです!
肉みそは、もやし炒めや汁そばにも使える万能みそです。

ゴーヤじゃじゃうどんの材料:4人分

・冷凍うどん:4玉
・ゴーヤ(苦瓜):1本(200グラム)
・豚ひき肉:200グラム
・玉ねぎ:1個(200グラム)
・みそ:大さじ4
・砂糖:大さじ2
・しょうゆ:大さじ1
・水:大さじ1
・すり黒ごま:大さじ2
・紅しょうが:適量
・ごま油:大さじ1

エネルギー1人分457キロカロリー

ゴーヤじゃじゃうどんの作り方

1)ゴーヤの両脇を切り落として、縦半分に切ります。
2)ゴーヤの種とわたの部分をスプーンでかき出します。
先に両脇に切り目を入れてからかき出すと、簡単に取れます。
また、苦みが苦手な方は、わたをしっかりと取っておきましょう。
3)ゴーヤを2ミリほどの薄切りにします。
切ったゴーヤを約10分水にさらします。
苦みが苦手な方は、塩もみしてから水にさらすか、さっと下ゆでをしておきます。
4)玉ねぎ1個を5ミリ大の粗みじん切りにします。
5)切った玉ねぎをごま油大さじ1で、炒めます。
甘みとうまみを引き出すために、薄く色づくまでしっかりと炒めます。
6)玉ねぎをしっかり炒めたら、豚ひき肉200グラムを加えます。
お肉がパラパラになるようにヘラで軽く押しながら、透明な脂が出てくるくらいまで炒めます。
7)みそ大さじ4、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ1、水大さじ1を加えます。
甘めのみそを使う場合は、砂糖の量を加減します。
8)照りととろみが出てくるくらいまで炒めたら、火を止めてすり黒ごま大さじ2を加えます。
9)多めのお湯で、冷凍うどん4玉をゆでます。
10)熱いうどんを皿に盛りつけます。その上に肉みそ、ゴーヤ、紅しょうが適量を乗せます。

まとめ

今まであまりじゃじゃ麺にはなじみがなかったのですが、色どりもよくておいしそうです^^
どうしてもそうめんに偏りがちな夏に、活躍してくれそうなメニューですね。
ゴーヤやお肉、黒ゴマなども入って、栄養面もバッチリです。
夏バテ防止に、ぜひ食べたい一品です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。