キューピー3分クッキングでかつおのアグロドルチェのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年9月7日放送のキューピー3分クッキングでかつおのアグロドルチェについて紹介されました。
かつおのアグロドルチェを教えてくれたのは料理研究家のこてらみや先生です。

かつおのアグロドルチェのレシピ

てれ美
てれ美
アグロドルチェって、イタリア語で「甘酸っぱい」っていう意味なんですって!
サッとソテーしたかつおと甘酸っぱい玉ねぎがよく合う、華やかな一品です。
紫玉ねぎのドルチェは、かつお以外の魚はもちろん、鶏肉や豚肉に合わせてもおいしいですよ^^

かつおのアグロドルチェの材料:4人分

・かつお(刺身用):360g
・塩:小さじ⅔
・白ワイン:大さじ1
・紫玉ねぎ:1個(250g)
・砂糖:大さじ1½
・白ワインビネガーまたは酢:80ml
・塩:2つまみ
・こしょう:少々
・ケッパー(酢漬け・粗みじん切り):大さじ1
・小麦粉
・オリーブ油

エネルギー1人分290kcal

かつおのアグロドルチェの作り方

1)紫玉ねぎ1個(250g)は5㎜厚さの輪切りにします。
厚手の鍋にオリーブ油大さじ2を入れ、玉ねぎを入れてソテーします。
全体に油が回ったら、砂糖大さじ1½ ・白ワインビネガーまたは酢80ml・塩2つまみ入れたら、鍋のふたをして弱火で7分火を通します。
2)汁気がなくなり照りが出るまで煮詰めたら、皿に取り広げて粗熱を取ります。
3)かつお(刺身用)360gは1.5㎝の厚さに切ります。
バットに塩小さじ⅔ と白ワイン大さじ1から半分を取り、広げます。
その上にかつおを並べて、残りの塩と白ワインを上からかけます。
手で軽く押さえて、10分ほどおきます。
4)ペーパータオルで水気を押さえて、上からこしょうを少々ふります。
片面だけで大丈夫です。
5)小麦粉適量をまぶします。
余分な粉ははたき落とします。
6)フライパンにオリーブ油大さじ1を入れて、強めの中火でかつおの表面を焼きます。

てれ美
てれ美
刺身用だからサッと焼けば大丈夫!
表面は香ばしく、中はレアに仕上げるのがポイントなのよ!

7)皿にかつおを盛り付けて、玉ねぎをのせます。
粗みじん切りにしたケッパー(酢漬け)大さじ1を振りかけます。
ケッパーの酸味もかつおによく合います。

まとめ

紫玉ねぎは炒めると全体がピンク色になって、料理の雰囲気が華やかになりますね^^
刺身やタタキ以外はあまり食べないので、かつおのレパートリーは貴重です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。