「キューピー3分クッキング」で、切り干し大根ともやしのサラダのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年7月27日放送のキューピー3分クッキングで切り干し大根ともやしのサラダについて紹介されました。
切り干し大根ともやしのサラダを教えてくれたのは料理家のこてらみや先生です。

切り干し大根ともやしのサラダのレシピ

暑い夏でも食べやすい、切り干し大根ともやしを使った中華風のさっぱりサラダです。
シャキシャキした触感が楽しめて、春雨も入っているので食べ応えもあります!
材料を切ったり、炒めたりする作業がなく、簡単に作れますよ^^

切り干し大根ともやしのサラダの材料:4人分

・切り干し大根:50グラム
・もやし:1袋(200グラム)
・春雨:50グラム
・ライトツナ(フレーク)<サラダクラブ>:1袋(80グラム)
・青じそ:10枚
・ごま油:大さじ1
・油:大さじ1
・酢:大さじ2
・しょうゆ:大さじ2½
・一味唐辛子:少々
・すり白ごま:小さじ2

エネルギー1人分212キロカロリー

切り干し大根ともやしのサラダの作り方

1)切り干し大根50グラムを、たっぷりの水に約20分浸します。
戻した切り干し大根をぎゅっと絞り、しっかりと水気を取っておきます。
2)切り干し大根を食べやすい大きさに切ります。
青じそ10枚を千切りにして、水にさらし水気を切っておきます。
3)もやし1袋(200グラム)をたっぷりのお湯でゆでます。
火が通りすぎないように、5秒ほどお湯にサッとくぐらせて引きあげます。
4)同じお湯で春雨50グラムをゆでます。
2~3分ゆでたら、ザルにあげてお湯を切ります。
余熱でふっくらと仕上げるために、水にさらさないようにしましょう。
春雨は、食べやすい大きさに切っておきます。
5)ボールにごま油大さじ1、油大さじ1、酢大さじ2、しょうゆ大さじ2½ 、一味唐辛子少々(好みで)、すり白ごま小さじ2を入れ、混ぜます。
6)調味料の入ったボールに切り干し大根、粗熱を取ったもやし、春雨、ライトツナ(フレーク)<サラダクラブ>1袋(80グラム)を入れ、混ぜ合わせます。
7)全体が混ざったらお皿に盛りつけ、その上に千切りにした青じそを乗せます。

まとめ

マンネリ化しやすいサラダの味ですが、ピリ辛中華風サラダはちょっと変わっていておいしそうですね^^
ツナや春雨の入っているので、さっぱりしすぎていなくてボリュームもあります。
夏に食べたくなる青じそもたっぷりで、女性に好まれるサラダだと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。