キューピー3分クッキングでマヨだれ棒々鶏のレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年8月13日放送のキューピー3分クッキングでマヨだれ棒々鶏について紹介されました。
マヨだれ棒々鶏を教えてくれたのは料理研究家の宮本和秀先生です。

マヨだれ棒々鶏のレシピ

夏の定番中華料理の棒々鶏ですが、ごまだれにマヨネーズを入れることでマイルドになり、小さな子供さんも食べやすくなりますよ。
鶏肉を蒸したあとに、パサつかないように蒸し汁にからめておくのがポイントです。
火を使わず電子レンジでできるのも、この季節にうれしい料理です!

マヨだれ棒々鶏の材料:4人分

・鶏胸肉:大1枚(350グラム)
・酒:大さじ3
・塩:小さじ¼
・長ねぎ:1本
・きゅうり:1本(100グラム)
・トマト:1個(150グラム)
〈マヨだれ〉
・練り白ごま:大さじ2
・しょうゆ:小さじ1
・マヨネーズ:大さじ3
・鶏の蒸し汁:大さじ2

マヨだれ棒々鶏の作り方

1)長ねぎ1本は4~5センチの長さに切ります。
青い部分は別にとりわけ香りを出すために軽くひねっておき、白い部分は白髪ねぎにします。
白髪ねぎは水に約5分さらしてから水気をきっておきます。
2)鶏胸肉大1枚(350グラム)に酒大さじ3をかけ、塩小さじ¼ をすりこみます。
耐熱容器に入れ、上に長ねぎの青い部分を乗せ、ラップをふわりとかけて電子レンジ(500W)で、8~10分加熱します。
3)粗熱が取れたら、皿にたまった蒸し汁を大さじ2杯分、取り分けておきます。
ねぎを取り除き、鳥皮もはずしたら、胸肉を手でさいて棒状にほぐします。
ほぐした肉は、ぱさつかないように蒸し汁にからめておきます。
4)ボウルに練り白ごま大さじ2、しょうゆ小さじ1、マヨネーズ大さじ3、取り分けておいた蒸し汁大さじ2を入れ、よく混ぜます。
5)きゅうり1本(100グラム)を4~5センチの長さの斜め切りにして、さらに棒状に切ります。
トマト1個(150グラム)は縦半分に切りへたを取って、薄切りにします。
6)皿にきゅうりとトマトを並べ、中央に胸肉を盛り付けます。
最後に白髪ねぎをトッピングします。

まとめ

火を全く使わずに作れる棒々鶏は、夏場に本当にありがたいおかずです。
大人も子供も大好きだし、おかずにもおつまみにもなってくれます。
ごまの風味がきいているごまだれもおいしいのですが、みんなが大好きなマヨネーズの風味がポイントのマイルドごまだれもとてもおいしそうです^^
豚肉のしゃぶしゃぶサラダのソースにしても合いそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。