キューピー3分クッキングでうなぎとトマトの卵とじのレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年8月9日放送のキューピー3分クッキングでうなぎとトマトの卵とじについて紹介されました。
うなぎとトマトの卵とじを教えてくれたのはシェフの三宅隆二先生です。

うなぎとトマトの卵とじのレシピ

夏のスタミナ食であるうなぎと、夏野菜代表のトマトの、ほんのりと酸味のある卵とじです。
卵とじにすれば、一串のうなぎも家族4人で楽しめますよ!

うなぎとトマトの卵とじの材料:4人分

・うなぎのかば焼き(市販品):1串(150グラム)
・トマト:1個(200グラム)
・にら:1わ(100グラム)
・卵:4個
・だし汁:1½ カップ
・しょうゆ:大さじ2½
・砂糖:大さじ2½
・酒:大さじ1

エネルギー1人分236キロカロリー

うなぎとトマトの卵とじの作り方

1)うなぎのかば焼き(市販品)1串(150グラム)は、頭の部分を切り落とし、身を斜めそぎ切りにしておきます。
2)にら1わ(100グラム)は5センチほどの長さに切っておきます。
3)トマト1個(200グラム)は、へたの部分を取り除き、横半分に切り、スプーンの柄などで種を取っておきます。
種を取ったら、2センチ角に切ります。
4)鍋にだし汁1½ カップ、しょうゆ大さじ2½ 、砂糖大さじ2½ 、酒大さじ1を入れ、一煮立ちさせます。
トマトを入れ、さらに一煮立ちさせます。
5)鍋にうなぎとにらを加えます。
火加減は中火にしておきます。
うなぎとにらは煮過ぎないようにしましょう。
6)ボウルに卵4個を入れ、溶きます。
卵は溶きすぎないようにします。
7)鍋肌からぐつぐつしてきたら、煮立っているところに卵を回し入れます。
8)しばらく煮たら、火を止め、鍋のふたをして1~2分蒸らします。

まとめ

うなぎとトマトを一緒に煮るなんて…!と思いましたが、出来上がりはとてもおいしそうです^^
何より、1串で家族みんながうなぎを味わえるのがいいですよね!
にらも入って彩りもよく、スタミナもつきそうな一品です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。