キューピー3分クッキングで薄切り肉のラフテー風煮物のレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年8月30日放送のキューピー3分クッキングで薄切り肉のラフテー風煮物について紹介されました。
薄切り肉のラフテー風煮物を教えてくれたのは料理研究家のまきまさ美先生です。

薄切り肉のラフテー風煮物のレシピ

豚の薄切り肉を、沖縄の郷土料理ラフテー風に甘辛い味付けで煮た料理です。
薄切り肉を使うので、早く手軽に作ることができますよ!
薄切り肉の中でも、厚めのものを使うとボリュームのあるおかずになります。
一緒に煮る味たまごも最高です^^

薄切り肉のラフテー風煮物の材料:4人分

・豚バラ肉(薄切り):10枚(360g)
・卵:4個
・長ねぎ:12㎝
・しょうがの薄切り:4枚
・だし汁:1¼ カップ
・泡盛または酒:½ カップ
・黒砂糖:大さじ1½
・しょうゆ:大さじ1½
・しょうゆ:大さじ½
・酢

エネルギー1人分499キロカロリー

薄切り肉のラフテー風煮物の作り方

1)豚バラ肉(薄切り)10枚(360g)は、食べやすい大きさに切っておきます。
2)鍋に湯を沸かして豚バラ肉を一度に入れ、白くなるまでゆでます。
ゆですぎるとかたくなるので、白くなったら取り出します。
3)別の鍋に湯を沸かして、沸騰したら火を止めます。
卵にひびが入った時に白身が流れ出ないように酢を入れ、網などで卵4個を割れないようにゆっくり入れます。
4)卵を入れたら、箸などで転がしながら中火で1~2分ゆでます。
その後、弱めの中火にして合計8分ゆでて、水にとって殻をむきます。
半熟のなので、むくときに注意してください。
5)長ねぎ12㎝は、3㎝の長さに切り、縦に切り込みを入れて千切りにします。
水に10分ほどさらして、水気を絞っておきます。
芯の部分は煮るので、別にしておきます。
6)鍋にだし汁1¼ カップ、泡盛または酒½ カップ、黒砂糖大さじ1½、しょうゆ大さじ1½、しょうがの薄切り4枚、長ねぎの芯、ゆでた豚肉を入れたら火をつけます。
落としぶたをして、弱目の中火で約15分煮ます。
7)ゆでたまごとしょうゆ大さじ½ を加え、時々煮汁をかけながらツヤが出るまでさらに約5分煮ます。
8)器に盛り付けて、白髪ねぎを添えます。

まとめ

ラフテーは食べたことないのですが、泡盛や黒砂糖を使うんですね!
沖縄の味を感じることができそうですね^^
お肉はもちろんですが、味がついたゆで卵がとてもおいしそうです。
かたまり肉ではないので、すぐに出来るのもありがたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。