【サタデープラス】節約術を和田由貴先生が紹介!冷凍室はパンパンが〇!

スポンサーリンク

2019年9月21日放送のサタデープラスで今日からできる家庭の節約術について紹介されました。
教えてくれたのは節約アドバイザーの和田由貴先生です。

野菜の加熱は電子レンジの方が電気代を節約できる!

電子レンジは電気代がすごく高いイメージがありますが、加熱時間が非常に短いのでガスを使うよりも節約になります。
例えば、およそ100gのかぼちゃを毎日1回加熱した場合…
ガスコンロ⇒年間約1640円
電子レンジ⇒年間約410円

なんとレンジなら、ガスコンロの約1/4の値段ですむんです!

てれ美
てれ美
電子レンジを賢く使えば節約につながりますね!

冷凍室に物をぎっしり詰めて電気代を節約!

冷凍室に物をぎっしり詰めるとお互いが保冷剤代わりになり、冷やす効果がアップするので電気代の節約につながります。
さらに冷凍室を開けた時に、物がぎっしりと詰まっていると温かい空気が入るすき間がなく、冷たい温度が一定に保たれます。

冷蔵室は詰め込みすぎずに電気代を節約!

冷凍室とは逆に、冷蔵室は余裕を持たせて物を入れる方が電気代がお得です。
冷気が上手に循環し、無駄なエネルギーを使わなくてすむからです。
冷蔵室に物を詰め込んだ場合と、半分しか入れない場合では、年間約1180円の差が出るといわれています。
さらに設定温度を強から中に替えることで、年間約1670円の節約になります。
つまり、詰め込みすぎずに設定温度を中にすれば、年間約2850円の節約ができることになります。

給湯スイッチはこまめに切った方が節約になる!

給湯スイッチをこまめに切った方が節約になる理由は2つあります。
1つめは、待機電力がカットできること。
ガス給湯器は、エアコンのように立ち上げに電力を多く使わないので、こまめに切る方がお得になります。
2つめはさらに重要で、給湯スイッチを切り忘れることでうっかりとお湯を出してしまうことを防ぐためです。
最近の水道は右にひねると水、左はお湯というシングルレバータイプが多くなっていますが、給湯スイッチを切り忘れるとうっかりとお湯を出してしまうことがあります。
例えば、朝15分+夜15分、ガス+水道代→年間光熱費約99000円
こまめに給湯スイッチを切ったり、お湯の使用量半分→年間光熱費約69000円に!

てれ美
てれ美
すごい!約30000円も節約できるんだ!

シャワーはこまめに止めて水道代節約!

一見、浴槽にお湯をはらないシャワーの方が水道代の節約になりそうですが、実はシャワー15分で浴槽1杯分のお湯を使っています。
大切なのはシャワーかお風呂かの選択ではなく、シャワーをこまめに止めることなのです。
シャワー1日15分使用で、ガス+水道代→年間約49500円ですが、
シャワーを3分減らすと年間約9900円の節約になります。

スーパーで買い物するときの節約術!

1、空腹で買い物しないように、アメを食べながら店に入りましょう!
2、特売品がないか、まずは店内を1周!
3、先にメインの肉・魚を買い、野菜などは後から買って無駄買いを防ぎましょう!
4、急な雨が降ると、早い時間から特売シールを貼る傾向があるのでチェック!

てれ美
てれ美
スーパーでは天気予報を見て翌日の入荷量を決めているので、あくまで急な雨というのがポイントよ!

まとめ

冷凍庫は物を入れ過ぎちゃいけないと思ってました!
でも、あんまり入れ過ぎてしまうと、何を入れたか忘れてしまうので注意が必要ですね^^;

こちらの節約記事もどうぞ!
ヒルナンデス!で家政婦マコさんひき肉レシピ!スコップ餃子&もやしハンバーグ!
ヒルナンデス!でマコさんの節約レシピ!しいたけオムレツ
ヒルナンデス!で家政婦マコさんレシピ!タコのキウイサラダ&梨のスープ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。