【サタデープラス】業務スーパーの激安ランキング&オススメコスパ商品を紹介!

スポンサーリンク

2019年12月14日放送のサタデープラスで業務スーパーの衝撃価格のカラクリについて紹介されました。
紹介してくれたのは、業務スーパー広報の高木明日香さんです。

衝撃価格があふれる業務スーパー

「ギョ―スー」と呼ばれ、すっかりおなじみになった業務スーパー。
業務と名前につきますが、一般のお客さまも大歓迎とのことで、その8~9割が普通のお客さんだといいます。
人々が殺到するのも当然の驚きの低価格で、例えば1㎏入りの冷凍フライドポテト195円(税抜)、スパゲッティ1.6㎜5kg860円(税抜)、チューロス500g118円(税抜)、豚ロースカツ700g595円(税抜)という商品が並びます。
週に4~5回来るというリピーターが続出中です。

激安の秘密①大きいサイズで作業削減

人気の徳用ウインナー1㎏460円(税抜)や、ずっしり思いポテトサラダ1㎏370円(税抜)など、うれしいけどもう少し小さいとありがたいなあ…という商品もありますね。
しかし、この価格を実現するにはこの大きさでなければならないといいます。
例えば、500g2パックにすると、袋詰め作業も2倍になり、その分コストや時間がかかり、価格を上げなければなりません。
そのため、パッケージの裏にオリジナルレシピを掲載し、商品をうまく利用してもらえるように工夫をしています。
ポテトサラダにはポテサラコロッケ、冷凍いちご500g238円(税抜)にはスムージーの作り方が書かれ、業務スーパーのホームページにもおすすめレシピが多数掲載されています。

激安の秘密②自社グループ工場で一貫生産

ミニハンバーグ30個入り285円(税抜)、六角里芋500g228円(税抜)、肉肉餃子30個198円(税抜)、オニオンソテー500g278円(税抜)など、こんなにたくさん入ってこの価格とは本当に驚きです!
中には、あまり安すぎるのも不安…という方もいるのでは。
でも大丈夫!業務スーパーには21もの自社グループ工場があり、生産から加工まで一貫して行っています。
卸売りを通すことなく販売できるので、こんな衝撃価格が実現できるというわけです。
例えば、ポテトサラダは北海道の自社農場で作ったジャガイモを使い、なんとマヨネーズも自社で作っています。
このマヨネーズはポテトサラダだけのためだけに作られたもので、商品化していないというこだわりぶりです。
他にも、スモークチキンスライス1㎏895円(税抜)、牛すじコロッケ10個入り268円(税抜)など自社工場で製造している商品は200種類もあります。

激安の秘密③同じパッケージでコストダウン

業務スーパーの魅力の一つに、冷凍食品が充実していることがあります。
中でも人気なのが冷凍野菜シリーズ。
中華ミックス500g178円(税抜)、洋風ミックス500g148円(税抜)、ヨーロピアンミックス500g148円(税抜)など、すぐに料理に使える様々なカット野菜は、忙しい主婦にとってありがたい存在です。
リッチチーズケーキ500g348円(税抜)も、他店の3倍はある大人気商品ですが、パッケージは驚くほどのシンプルさです。
しかし、そこにも安さの秘密が。
自社工場で作られているチーズケーキは、その生産が終わるとラインが解体・洗浄されます。
数時間後、その同じラインで、今度はお豆腐の生産が!
同じ製造ラインで生産できるように、チーズケーキと豆腐は同じパッケージが使われています。
そのため、設備投資がほぼ0円ですみ、驚きの激安価格が実現されています。

激安の秘密④最新マシーンで効率化

業務スーパーの人気商品厚焼き玉子は、自動玉子焼きマシーンで1時間に200個も生産されています。
吉備高原どりもも肉2㎏1380円(税抜)は、解体作業に非常に手間がかかる商品ですが、手作業では1時間に60羽程度しかできません。
そこで大活躍するのが、高速で鶏を解体する、鶏解体マシーンのイールダス・アイです。
ロボットアームが部位ごとに切断・皮はぎ・身をはずすなど、あっという間に鶏を解体。
なんと、1羽1.3秒でさばいてしまいます!
イールダス・アイの登場で作業効率が上がり、大幅な人件費削減に役立っているのだそうです。

激安の秘密⑤陳列は段ボールのまま

業務スーパーの店内には、たくさんの段ボールに入ったままの商品が並んでいます。
忙しすぎて陳列が間に合わなかったのかな?と思いきや、これでOKなのだとか。
業務スーパーは、店内の陳列作業に人員を割かない方針なのです。
一般的なスーパーは在庫をバックヤードに保管して、商品がなくなると補充しますが、業務スーパーでは商品を店内に段ボールのまま陳列し、並べる作業を減らして人件費を抑えています。
ちなみに、段ボールの数が多いほど、よく売れる人気商品なのだそうです。
紀州南高梅235円(税抜)や鏡餅178円(税抜)がこの時期の人気商品です。

激安の秘密⑥セールは頻繁にしない

セールを行うと、値札の貼り替えや商品のレイアウト変更などの様々な作業が必要になります。
業務スーパーでは、そこに人件をさかずに作業を減らした分、通常価格に反映させています。
また、広告もほぼ自社のホームページのみで、広告費もカット。
このような努力の積み重ねが、驚きのコスパを生んでいます。

業務スーパースタッフが自腹で買う商品ベスト5

第5位 カットトマト缶詰1号缶 2.5㎏ 418円(税抜)

☆普通のトマト缶の6倍以上入って、パスタやスープに大活躍のトマト缶がおよそ400円の安さ!
スタッフ内でのリピート率も高いそうです。

第4位 スプレーホイップクリーム 250g 348円(税抜)

☆パンケーキやスイーツに添えるときに便利なスプレータイプ。
他店では500円ほどする商品が約350円。
スイーツ大国ベルギー直輸入の商品で、味も保証済みです!

第3位 ちょっと厚めのハムカツ 10コ 297円(税抜)

☆北海道の自社工場で作られている商品です。
10個入りで297円はお買い得です!

第2位 冷凍大根 500g 108円(税抜)

☆面倒な皮むき済みで、おでんなどで大活躍してくれる商品です。

第1位 冷凍むきあさり 500g 398円(税抜)

☆砂抜き済みのあさりがひとかたまりでなく、バラバラに冷凍されている便利な商品。
加熱してもあまり身が縮まないので、パスタなどに入れても十分な食べ応えがあります。
スタッフ人気ナンバーワンなのも納得です!

まとめ

業務スーパーは本当にありがたい存在です^^
こんな努力をして、激安価格を実現していたんですね。
ありがたいです涙

☆業務スーパーレシピ!
【ヒルナンデス!】業務田スー子さんの業務スーパー激安レシピ!ミートボール酢豚&和風ピザ!
【ヒルナンデス】パスタ・オムレツ・春雨スープの作り方!業務田スー子さんオリジナルレシピ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。