【サタデープラス】サクサクとろーり餅チーズレシピ!syunkonカフェごはんの簡単レシピ

スポンサーリンク

2020年1月11日放送のサタデープラスで
大ヒットレシピ本『syunkonカフェごはん』のヒットの秘密について紹介されました。

大ヒットレシピ本『syunkonカフェごはん』とは

1年間で約500冊も出版されるレシピ本。

その中でも日本一売れているレシピ本が
シリーズ9作で累計555万部を突破している
『syunkonカフェごはん』(宝島社)です。

街の奥様たちにも
「おもしろいレシピが多い」「簡単で助かります」と大好評!
著者の山本ゆりさんは、大阪在住の普通の主婦です。

『syunkonカフェごはん』には、
気軽においしく食べられるレシピがいっぱいです!

レシピの種類が多い!

一般的なレシピ本は70~80品くらいが普通ですが、
山本さんのレシピ本は100品以上が掲載されています。

よく見るとブックカバーにまでレシピが!

4月発売予定のレシピ本の撮影は3日間。
掲載するレシピはなんと160品!
1日に50品以上作る計算です。

しかし「凝った料理ではなく、簡単な料理なので可能です^^」とのこと。

簡単レシピが大人気

山本さんのレシピはとにかく簡単!

例えばマカロニグラタンを作る場合、

①鶏肉・玉ねぎ・マカロニ・小麦粉・牛乳など、
食材と調味料をすべて耐熱ボウルに入れてレンジ(600W)で6分加熱。
②レンジから出して混ぜてホワイトソースが完成。
③器に移してチーズをかけて、トースターで焼き色をつける。
という具合で、調理時間なんと10分!

また、豚バラのバターしょうゆ炒めの場合は、

①シャキシャキ感が残るようにもやしをサッと炒めて皿に出して、
②同じフライパンで豚バラをニンニクバターしょうゆで炒めます。
③もやしに炒めた豚肉をのせて完成。

調理時間わずか3分!
フライパンひとつでできる楽ちん料理です。

山本さんのレシピは
「めんどくさくない」「レンジだけ」など
お手軽レシピが忙しい主婦に大人気なのです!

親しみやすいママ友レシピ

普通の高校生で普通のOLになり、
普通の主婦だった山本さんですが、
昔から食べることが大好きだったそうです。

自分で考えたレシピをブログで紹介していたところ、
出版社から「本にしませんか」と誘われたのがレシピ本を出すキッカケに。

多くの料理ブログの中から山本さんが選ばれた理由は、
「少し前まではプロの料理研究家のレシピ本が主流でしたが、
山本さんには身近なママ友のような親しみやすさや、
共感・あこがれ感を感じ、すごく真似しやすいんです」
と宝島社の瀬尾さん。

今は、プロではなく読者も親しみやすい
一般人のレシピ本が主流なのだそうです。

質問・コメントを生かしてレシピ改善

山本さんのブログは1日20万以上のアクセスがあり、
ツイッターのフォロワーは約62万人。

そんな多くのファンから、
毎日のようにレシピに関する質問やコメントが届きます。

「コメントを見て『私のレシピのここにひっかかっているんだ』とか、
同じ質問があれば『ここを書き直さなくちゃ』と思い、
『豆乳が余ってしまう』という悩みを見て、
豆乳のレシピを考えたりします」と山本さん。

もらった質問からレシピを考えたり、
改善点が見えてきたりするといいます。

また、レシピに関する不安や作りにくさなども
リアルタイムに伝わってきます。

そのような不安をなくすために、
レシピの横には、細やかなアドバイスを書いた吹き出しが。

これこそ山本さんのレシピ本の最大の特徴です。

このようなブログやツイッターに届く質問やコメントが、
山本さんのレシピ本を日本一売れているレシピ本にしているのです。

主婦目線を忘れない

レシピ開発のための買い出しに出かける山本さん。

行き先は近所のスーパーマーケットです。

リーズナブルで、どこでも買える材料で、
一番安い調味料を使ってもおいしくできるレシピを考える、
それが山本さんのポリシーです。

冷蔵庫の中身、収納棚、調味料から昼食のメニューまで
読者と近い感覚から生まれる主婦目線を大切にしています。

以前読んだレシピ本に見たことがない材料があり、
そのせいで料理が作れなかった経験があるそうです。

なので、近所のスーパーで揃う材料で作れるレシピを考えているそう。

また、本の値段にも主婦目線が生かされています。

100以上のレシピが掲載されている本は普通は1000円以上。

でも、「主婦は節約するもの」と低めの価格に設定しています。

「こんなに安くて、こんなにレシピが載っているんだ!」
そういう風に思ってほしいそうです^^

反響の大きかったレシピ

濃厚トマトチキンカレーの材料

・鶏もも肉
・カットトマト缶
・玉ねぎ
・カレールー
・ウスターソース
・砂糖
・にんにく
・しょうが

濃厚トマトチキンカレーの作り方

①食材と調味料をすべて耐熱ボウルに入れて
レンジ(600W)で16分加熱します。
以上で完成です!

バスク風チーズケーキの材料

・クリームチーズ
・砂糖
・卵
・生クリーム
・小麦粉
・レモン汁(あれば)

バスク風チーズケーキの作り方

①生地を作ります。
クリームチーズをよく練ります。
②砂糖→卵→生クリーム→小麦粉→レモン汁
という順に加えて、その都度よく混ぜます。
③耐熱容器にクッキングシートを敷いを抜くのがポイントです。
④600Wのレンジで4分加熱します。
⑤レンジから出したら、クッキングシートごとケーキを取り出し、
アルミホイルで包んで砂糖をかけてトースターに入れます。
⑥表面がこんがり焼けたら、冷蔵庫で冷やして完成です。

余ったお餅でアレンジレシピ

サクサクとろーり餅チーズの材料

・切り餅
・ピザ用チーズ:大さじ2
・片栗粉:適量
・揚げ油
・明太マヨネーズ(お好みで)
・韓国のり(お好みで)

サクサクとろーり餅チーズの作り方

①切り餅を水にくぐらせた餅を耐熱ボウルに入れて、
ラップなしでレンジで40~50秒加熱します。
②ピザ用チーズを混ぜて、片栗粉をまぶします。
③スプーンで適当に4等分にします。
④多めの油で両面を1~2分、
表面がこんがりするまで揚げ焼きにします。

☆お好みで明太マヨネーズをつけたり、
韓国のりで挟んで食べてもおいしいです!

まとめ

山本さんはレンジの女王ですね!
サクサクとろーり餅チーズは簡単でおいしそうですね^^
余った餅を使うというよりも、
このために餅を残してしまいそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。