世界一受けたい授業で美肌菌を紹介!ヨーグルトパック&正しい洗顔法も

スポンサーリンク

2019年8月31日放送の世界一受けたい授業で美肌菌について紹介されました。
美肌菌について教えてくれたのは銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子先生です。

肌には腸と同じように善玉菌と悪玉菌が存在します。
肌の善玉菌の役割をするのが『美肌菌』です。
表皮ブドウ球菌のことで、肌に潤いを与えてくれるのです。

美肌菌を保つ方法

かみそりでうぶ毛をそらない

美肌菌は肌表面の角質層やその隙間にいます。
かみそりで毛をそると表面の美肌菌が、角層と一緒にそり落とされてしまいます。

お通じをよくする

肌と腸は密接に関係しています。
腸内環境が改善されると、肌の水分量が上がり肌荒れが減り、美肌菌が住みやすくなります。
無糖ヨーグルト+ドライフルーツを食べて、腸内環境を整えましょう。

アスタキサンチンをとる

アスタキサンチンは紫外線によるシミを防いでくれます。
鮭はアスタキサンチンを多く含む食材なので、意識して摂るようにしましょう。

美肌菌を守る正しい洗顔のやり方

1、髪の毛をヘアバンドなどで上げます。
2、お湯の設定温度は約35℃にします。
3、ます、顔をぬるま湯で濡らします。
4、洗顔料を3プッシュ分取ります。
5、皮脂の多いTゾーンを中心に泡をつけます。
6、指の腹で優しく洗います。
7、すすぎは、顔のパーツごとにしっかりと15回ほど行います。
8、タオルを優しく肌にあてて、水分をふき取ります。
☆正しい洗顔を続けることで、角質層が整い肌が潤いを取り戻します。

肌のくすみをケア!ヨーグルトパックのやり方

1、パックの前に、軽くぬるま湯で洗顔して顔の汚れを落とします。
2、無糖のプレーンヨーグルトを顔全体にまんべんなく塗ります。
3、そのまま5~10分おきます。
4、きれいに洗い流します。
☆週に3回、2週間ほど続けると、肌のくすみの改善が期待できます!
また、アレルギーのある方もいるので、必ずパッチテストをしてから行ってください。

まとめ

私たちの顔にそんな菌がいたなんて知らなかった…
産毛そりで美肌菌が打撃を受けるなんてショックです。
気になるから、何度かやってしまった汗
ヨーグルトパックも衝撃ですね。
うまくやらないと垂れてきちゃいそうで心配だなあ…
食べても塗っても、ヨーグルトって万能なんですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。