世界一受けたい授業でエッグベネディクト風サンドウィッチときんぴらごぼうサンドウィッチレシピを紹介!

スポンサーリンク

2019年8月31日放送の世界一受けたい授業できんぴらごぼうサンドウィッチ&エッグベネディクト風サンドウィッチについて紹介されました。
きんぴらごぼうサンドウィッチ&エッグベネディクト風サンドウィッチを教えてくれたのはホテルニューオータニ統括料理長の太田高広先生です。

きんぴらごぼうサンドウィッチのレシピ

きんぴらごぼうサンドウィッチの材料:2人分

・10枚切の食パン:2枚
・わさびバター(バター2:わさび1):適量
・きんぴらごぼう:60g
・サニーレタス:1枚
・マヨネーズ:大さじ1
・ごま油:小さじ1
・しょうゆ:少々
・七味唐辛子:適量(お好みで)

きんぴらごぼうサンドウィッチの作り方

1)パン2枚ともにわさびバターを塗ります。
2)片方のパンにサニーレタスを敷きます。
3)きんぴらごぼうにマヨネーズ、ごま油、七味唐辛子、しょうゆを加え混ぜ、レタスの上にのせて、もう一枚とサンドします。
4)パンの耳を切り落とし、好みの大きさに切り分けます。

エッグベネディクト風サンドウィッチのレシピ

エッグベネディクト風サンドウィッチの材料:2人分

・8枚切りのパン:1枚
・厚切りハム(8㎜程度):1枚
・ブラックオリーブ:適量(お好みで)
【オランデーズソース】
・卵黄(L玉):2個
・酢(または白ワインビネガー):小さじ1
・溶かしバター:90ml
・レモン汁:少々
・塩・こしょう:各少々
・水:小さじ1
【ポーチドエッグ(ラップ】
・卵:1個
・サラダ油:適量
・糸
・ラップ

エッグベネディクト風サンドウィッチの作り方

1)オランデーズソースを作ります。
ボウルに卵黄を2つ入れ、酢と水を入れて湯煎にかけて泡だて器でよく混ぜます。
2)とろみがついてら湯煎から外して、溶かしバターを少しずつ加えながらさらに混ぜます。
3)塩・こしょう・レモン汁で味を調え、ざるなどでこします。
4)ポーチドエッグを作ります。
沸騰させたお湯に酢を入れ、お玉で鍋の中を丸くかき混ぜてお湯に流れを作ります。
卵は冷蔵庫から出したばかりの冷たいものを使ってください。
5)流れの中心に生卵をそっと落として、弱火にします。
6)約3分ゆでて白身が全体を覆ったら、割れないようにそっとすくい上げて冷水にとります。
7)ゆでるのが難しい場合は電子レンジでもできます。
茶碗にラップを広げて、まんべんなくサラダ油をぬります。
8)ラップの上に卵を割り入れて、茶巾状に包みます。
空気が入らないようにねじりながら包んで、根元を糸でしっかりと縛ります。
9)鍋に沸かしたお湯の中に箸でつまんで入れます。
4分~4分半ほど、全体的に白身が白くなるまでゆでます。
10)卵をゆでている間にパンを焼き、両面を焼いたハムをのせます。
11)卵が茹で上がったら、冷水にとり粗熱を取って冷まします。
12)ハサミでラップの根元を切り、慎重にはがしてハムの上にのせます。
13)オランデーズソースをポーチドエッグを覆うようにかけて、オリーブをかざります。

まとめ

きんぴらごぼうサンドウィッチは絶対おいしいです!
ごぼうサラダのサンドウィッチのような感じかなあ。
今すぐ食べたいくらいおいしそうでした。
エッグベネディクトサンドウィッチは、おしゃれな朝食感がグググっと出そうですね。
食べるのが難しそうだけど、食べてみたい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。