【主治医が見つかる診療所】10秒腎臓体操を上月正博先生が紹介!

スポンサーリンク

2019年11月28日放送の主治医が見つかる診療所で、10秒腎臓体操が紹介されました。

10秒腎臓体操について教えてくれたのは、東北大学大学院医学系研究科教授で医学博士の上月正博先生です。

10秒腎臓体操とは?

宮城県仙台市の川平内科で上月先生が指導している腎臓体操。
上月先生は、適度な運動を積極的に治療に取り入れる方法を世界で初めて発見した名医。
先生考案のこの体操は、いつでも簡単にできて、体幹も使うダイエット効果も期待できる、万病の予防法です。
その他にも、血管の若返りやストレス解消も期待できる、リハビリのために考えられた体操です。
とても簡単な体操ですが、患者さんの中には体操を始めたら体重が4kg減ったという人も!
上月先生によれば、動脈硬化の改善も期待できるそうです!
今すぐできる簡単な体操なので、今日からでも始めてみませんか?

10秒腎臓体操のやり方

●かかと上げ下ろし

①足を肩幅に開いて立ちます。
②息を吐いて5秒かけてかかとを上げます。
③息を吐きながら、かかとを5秒かけて下げます。

☆1日10回を3セットおこないましょう。

●足上げ

①安定したイスの背や手すりにつかまります。
②5秒かけて片方の足を前にあげます。
③5秒かけてひざを曲げながら上げます。
④5秒かけて足を後ろへ伸ばします。

☆息を止めないで吐きながら動かしましょう。
1日左右5回ずつ3セット行いましょう。

まとめ

たったの10秒で簡単にできちゃう体操ですね!
しっかりクセにして、腎臓を大切にしたいと思います。

☆こんな健康法も!
ソレダメ!で慢性腎臓病対策の腎臓グリグリマッサージを紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。