【ソレダメ】ニットの洗濯法&風呂の水アカ取り方法を紹介!家事の楽ワザ

スポンサーリンク

2019年12月11日放送のソレダメ!で家事が楽になるワザについて紹介されました。

今年話題になった家事ワザ新常識

今年は、毎日の家事をラクにするための家事ワザの本がたくさん出版され、人気になりました。
その中には、家事の手助けになる新常識がたくさん詰まっています。
中でも、特に人気だった「作りおき」「片付け」「洗濯」「掃除」4部門のベストセラーの著者の方たちに、すぐに実践できる家事ワザを教えてもらいました。

冷凍作り置きの新常識

教えてくれたのは、『ゆーママの簡単!冷凍作りおき』の著者、松本有美さんです。
●袋を平らにして、縦に収納!
冷凍作りおき食品は、立てて収納できるように保存袋を薄く平らにします。
また、ダシは切ったネギごと製氷皿に入れて濃縮タイプを冷凍するなど、冷凍室はぎっしり。
実は、冷凍室はぎっしり入っている方が、凍った食品同士がお互いを冷やし、効率が良いのです。
●メニューを決める前に買い物リストを作る!
1週間分の作りおきの買い物リストを作り、安い旬の野菜などをバランスよく入れていきます。
冷凍作りおきは、まとめ買いで時短と節約になります。
●買ってきた食材から献立リストを作る!
限られた食材の中で、まず肉・魚のメインを決めて、野菜のメニューを考えていきます。
野菜の切り方まで書いておいて、冷凍保存の準備をしやすくしておきます。
●野菜と加工食品も一緒でOK!
野菜とベーコンを一緒に袋に入れて保存する、など冷蔵では考えられないことも冷凍の作りおきなら心配ありません。
●ストローで保存袋を真空状態に!
袋のジッパーを閉じるときに、ストローで空気を吸いだして真空パックのようにしておくと、冷凍庫での収納が楽になります。
●お肉は味付けして冷凍保存
生姜焼き用の豚肉を冷凍する場合、しょうゆ・はちみつ・しょうがを混ぜ合わせて、豚肉と一緒に直接保存袋に入れます。
糖分か油を入れ、できるだけ空気を抜いて冷凍保存しないと、食品が酸化してしまうので要注意です。
また、ひき肉を保存する場合は、袋を平らにして使いやすいサイズに菜箸で溝をつけておくと、凍らせても1個ずつ割って使うことができます。
●日付と名前を忘れずに!
保存袋や容器に、食品の名前と日付をつけておけば、無駄なくつかいきることができます。

片付けの新常識

紹介してくれたのは、『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』の著者のおさよさんです。
●リビングは死角に隠して収納
テーブルの上などに置きがちのティッシュなど、置きっぱなしになっていると散らかって見えてしまいます。
ティッシュや薬箱など必要なものは、死角になるテーブルの足につっばり棒をかけ、S字フックで何でもぶら下げて収納すればスッキリ!
充電コードなども、ソファの死角に押しぴんのフックを使って収納しています。
●バス用品・洗濯用品はつるして収納
バスルームや洗濯室にもつっぱり棒を使い、洗剤やブラシなどをぶら下げています。
歯ブラシやバスルームのイスなども、かけて収納すればカビやぬめりも防げます。
シャンプーなどは、100円のかごに入れてぶら下げています。
そこが網目になっているのでカビ知らずです!
●冷蔵庫の中で定位置を決める
マヨネーズなどの調味料は、すき間があると人それぞれがいろいろなところにおいてしまいますが、ラベルを貼って定位置を決めておくと、決まったところに置くようになります。
また、「早めに消費BOX」を作り、賞味期限が近いものがこの中にひとまとめにしておきます。
ここから優先的に使うようになり、無駄がなくなります。
●子供部屋は子供の目線で
子供の部屋は子供の目線に合わせた収納を考えれば、自然に片付けるようになります。
また、おもちゃ箱には片付けた完成図の写真を貼っておけば、ゲーム感覚で楽しみながら片付けるようになります。

洗濯の新常識

教えてくれたのは『間違いだらけの洗濯術』の著者の洗濯ブラザースです。
●ニットの洗濯法
ニットのようなデリケート衣類は、洗濯機のおしゃれ着コースで洗うことが多いですが、それでも縮んだり型崩れすることが。
傷めないように洗うには、洗面台で手洗いをします。
洗面台に常温の水をため、おしゃれ着用洗剤を水10ℓに対し10ccをしっかり溶かして泡立てます。
水は洗浄力が高すぎて、ニットの色落ちや縮みの原因になることがあるので、直接入れるのは避けましょう。
ニットを裏返しにしてたたみ、洗浄液に沈めて3分優しく押し洗いします。
水気を軽くしぼり、一度洗濯機で1分脱水します。
洗ったニットを洗濯ネットに入れて、動かないようにネットの余った部分を縛ります。
こうすれば、ネットの中での摩擦を防げます。
脱水後、再び洗面台ですすぎ洗いをして、最後に1分洗濯機で脱水します。
この洗い方なら、家でのニット洗いも怖くありません!

掃除の新常識

教えてくれたのは『ラクして続く、家事テク』の著者の牛尾理恵さんです。
●鏡と蛇口の水アカはクエン酸パックで落とす!
しつこい水アカには、クエン酸水を使います。
お湯10ℓに対し250gの割合でクエン酸を溶かします。
キッチンペーパーをクエン酸水で濡らし、鏡や蛇口にパックするように貼りつけます。
さらに、蒸発しないように上からラップでしっかり覆います。
約30分置いて、クエン酸をしっかり汚れに浸透させます。
パックを外して、柔らかくなった水アカをクレンザー代わりの重曹でこすります。
水で洗い流せば、すっきりピカピカに!

まとめ

毎日毎日なくなることのない家事ですから、少しでも楽にこなしたいですよね~。
こういう裏ワザを知らないと、損しちゃいますね。

☆100均グッズでラクラク掃除!
【家事ヤロウ】100均グッズだけで掃除・収納するワザを紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。